お役立ち情報

住民税非課税世帯10万円給付いつ?年内に間に合うか/生活保護でももらえるか

みさき
みさき

また、次の給付金があるの!次はどんなバージョンだろう?

「住民税非課税世帯10万円給付」と聞いたとき、正直期待はしていませんでした。
2021年11月に、「18歳以下の給付金」が一律支給されることが決まりましたね。

コロナ渦になり、さまざまな給付金や、補助金が支払われています。

こう続くと、うっかり見逃してしまうものもありそうです。

しっかりともらえるものはもらっておきたい!
見逃して損が無いように、住民税非課税世帯10万円の給付について
チェックしていきましょう!

住民税非課税世帯10万円給付いつ振り込まれる?年内に間に合うか

そもそも、住民税とは1月1日から住んでいる土地に納付する税金のことです。
支払額は住んでいる場所や収入によって、個人差があります。

じゃあ、住民税非課税世帯ってどんな条件があるのでしょうか?

東京都の公式HPでは、以下のとおり述べられています。

・世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税の世帯(住⺠税が課税されている方の扶養親族等のみからなる世帯を除きます。)
・新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、上記の世帯と同様の事情にあると認められる世帯(家計急変世帯)

【引用元】https://covid19.supportnavi.metro.tokyo.lg.jp/service/CtzJqrIWz0Olc7r0Y6GrgQ

みさき
みさき

では、給付はいつから開始になるのでしょうか?

給付開始時期については、政府からの具体的な発表はまだありません。
しかし、自治体ごとに少しずつ発表はされているようです。

東京都中央区では、2220年2月中旬頃に初回振り込みを予定しています。

調べた中で一番早くて、北海道釧路市が1月中旬ごろに支給を開始する予定とのことです。

情報をまとめると、おおよその地域が2022年1月ごろに対象世帯に確認書を送付し、2月ごろに振込開始となりそうです。


住民税非課税世帯10万円給付生活保護でももらえる?

住民税非課税世帯と言えば、生活保護の受給者も当てはまりますね!

総務省はホームページにて、下記のとおり答えていました。

収入による条件はありません。
年金受給世帯であること、失業保険受給世帯であること、生活保護の被保護者であることに関わらず、支給対象となります。
なお、生活保護制度の被保護者の収入認定に当たっては、収入として認定いたしません。

【引用元】https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/gyoumukanri_sonota/covid-19/faq.html

非課税世帯とは、そもそも生活が困窮しているということもありますし、条件の中には当てはまっているので、今回は対象となるとのことです。

ただ、ネット上では賛否両論あるようですね。
二重給付なのではないか?コロナ禍は関係ないのではないか?などなど…

とはいえ、今回の住民税非課税世帯向け給付は今現在、安全な生活が脅かされている家庭の救済措置です。なので、困窮している可能性が高い生活保護を受けている方が、給付対象に入ることは、自然な流れなのかもしれません。

住民税非課税世帯10万円給付いつ振り込まれる? /申請方法は

さて、給付対象が分かったところで!どうしたら、給付されるのでしょうか?

今までコロナ渦でいくつもの給付金や助成金が支給されてきました。
けれど、特に申請が必要ないものから、申請しないともらえないものまでさまざまです。
申請しないともらえないものは、知らない人は損することが多いですよね。

みさき
みさき

さて、今回の住民税非課税世帯の10万円はどのように申請するのでしょうか?

今回の住民税非課税10万は、支払われるためには手続きが必要となります。
ただし、条件によっては役所に自分から連絡を取らなければなりません。

大事なポイントは大きく分けて2つです。

給付金の対象者として
役所で把握しているか、していないか!

役所で把握してある方は、こちらが何もアクションを起こさずとも、役所から自動的に受給の意思確認のための書類が郵送されています。

問題は、役所で把握されていない方です。
これに該当する場合は、自分からアクションを起こす必要があります。
具体的には

・令和3年から収入が減ってしまった人
・令和3年度の住民税が非課税だが、税金の申告をしてなかった人
・事情により、住民票を置いている自治体とは別の地域で暮らしている人

など、です。
これらのことに該当する方は、自分で役所に連絡して、書類を受け取ります。
どちらも、記入が済んだらお住まいの市区町村に郵送または直接提出すれば、手続きは完了です。



住民税非課税世帯10万円給付いつ振り込まれる?年内に間に合うか/まとめ

今回は、住民税非課税世帯10万円給付について書いてみました。

筆者が気になったのは、これはあくまで「収入」をベースに支給させる給付金なので、貯金に関しては触れていないところです。

貯金は山ほどあって、前年は仕事をしていない人でも、もらえてしまうというわけですね。

賛否両論あるとは思いますが、コロナの影響で収入が減少し生活が困っている人が多くいるのは事実です。支えとなればいいですね。

今後も給付金等でてくる可能性は高いので、情報を見逃さずに、もらえるものはしっかりともらっていきましょう!