お役立ち情報

ゆうちょ銀行から非通知で電話が来るのは詐欺?中国/海外の支店はない!

最近、「ゆうちょ銀行 中国支店」を名乗る非通知電話がかかってくる!とSNSで話題になっています。

ゆうちょ銀行に海外支店はありませんので ” 詐欺 “ 電話だと思って間違いないでしょう!

くれぐれも ” 非通知電話 “ には応答したり、電話をかけなおしたりしないようにお気を付けください。

今回は、ゆうちょ銀行を名乗る非通知電話の真相や怪しい電話詐欺について詳しく見ていきたいと思います!

ゆうちょ銀行から非通知で電話が来るのは詐欺?SNSの反応

「ゆうちょ銀行 非通知」についての実際のSNSの反応を見てみましょう!

みさき
みさき
この怪しい非通知電話、いろいろな人のところにかかって来てるね!
ゆき
ゆき
うわ~!ホントだ!
不気味だね!だいたい、非通知でかけてくる時点で怪しさしかないよね!
みさき
みさき
電話に出なくても、留守番電話に中国語でメッセージが残っていて、最後に日本語で「ゆうちょ銀行中国支店です」。って案内が入るみたいだね。
ゆき
ゆき
最近の詐欺は、どんどん手口が巧妙になっていて、どこでどう犯罪に巻き込まれるか分からないから余計に怖いよね!

ゆうちょ銀行中国支店や海外の支店はあるの?

ここでは、ゆうちょ銀行に ” 中国支店 “ や ” 海外に支店 “ があるのかどうか?を調べてみました。

調べてみたところ、ゆうちょ銀行に” 中国支店 “ や ” 海外に支店 “はありませんでした!

まず、ゆうちょ銀行は海外に支店そのものがありませんので中国語のメッセージが不特定多数の方の留守番電話に残っていること事態おかしいですね。

そして、「ゆうちょ銀行 中国支店」という名称の店舗が存在するのかどうか?も調べてみました。

「ゆうちょ銀行 中国支店」という名称の店舗は存在しません。

ゆうちょ銀行からも以下のような注意喚起がされています。

2021年10月06日
ゆうちょ銀行を騙る中国語の不審な電話について

ゆうちょ銀行を騙る中国語の不審な電話(非通知・自動音声)が、不特定多数の方にかかるという事象が発生しております。
この電話は、当行とは無関係ですので、詐欺等の被害に遭われませんようご注意ください。

引用元:ゆうちょ銀行 公式サイト ゆうちょ銀行を騙る中国語の不審な電話について-ゆうちょ銀行 (japanpost.jp)

この他にも、メールやSNSを利用して「お客様情報」「ログインパスワード」などを盗もうとする詐欺もあります!

不審なメールに安易に「お客様情報」「ログインパスワード」などの重要な個人情報を入力しないようにご注意ください!

ちなみに、ゆうちょ銀行の注意喚起はこちらです。

2020年12月15日
フィッシングメール・SMSによる詐欺にご注意ください
(偽メール文:「お客様がゆうちょ銀行の口座は異なる端末からのアクセスを確認いたしました」)
ゆうちょ銀行を装ってメールやSMS(ショートメッセージサービス)を送付し、情報を盗み取る犯罪が発生しています。
このメールに騙され、本文中に記載されているリンクをクリックすると、偽のゆうちょダイレクトの入力フォームに誘導され、お客さま番号、ログインパスワード、合言葉、電話自動音声による確認コードなどの入力を求められます。
このような偽サイトにて、お客さま情報を入力することのないよう、ご注意ください。

引用元:ゆうちょ銀行 公式サイト フィッシングメール・SMSによる詐欺にご注意ください (偽メール文:「お客様がゆうちょ銀行の口座は異なる端末からのアクセスを確認いたしました」)-ゆうちょ銀行 (japanpost.jp)

ゆうちょ銀行中国支店や海外の支店はあるの?

引用元:ゆうちょ銀行 公式サイト フィッシングメール・SMSによる詐欺にご注意ください (偽メール文:「お客様がゆうちょ銀行の口座は異なる端末からのアクセスを確認いたしました」)-ゆうちょ銀行 (japanpost.jp)

みさき
みさき
うわっ!この偽サイト、本物のサイトみたいだね。
ゆき
ゆき
そうだね!しかも偽メール文も上手く不安を煽るような書き方だから、焦って偽サイトにアクセスして「パスワード」などの個人情報を入力しちゃう気持ちもわかるかも。。
みさき
みさき
確かによくできてるよね!
でも、こういった類のお知らせが来て、どうしても気になる時は、誘導されたサイトから、一度離れることをお勧めします!
ゆき
ゆき
一度離れて、再度、ゆうちょ銀行に「直接電話」や「不審なメール通報窓口」で相談してみるなどの対応をとるようにした方が安全です。

ゆうちょ以外も注意!要注意詐欺電話!

ゆうちょ以外も注意!要注意詐欺電話!

ここでは、ゆうちょ銀行以外にも注意が必要な詐欺電話をご紹介します。

●「オレオレ詐欺」
もはや詐欺電話の代名詞となった「オレオレ詐欺」。

誰もが知っている詐欺電話で、これまでにもメディアなどでさんざん注意喚起され続けています。

それにもかかわらず、高齢者を中心に「オレオレ詐欺」の被害は現在も後を絶ちません。

警察庁が発表した昨年度の特殊詐欺の中で、もっとも被害額が多いのは「オレオレ詐欺」でした。

その被害額は、なんと ” 126億1千万円 ” にものぼります。

そこで、いま一度「オレオレ詐欺」の手口を確認してみましょう。

「オレオレ詐欺」の手口
息子や孫などの親族になりすまして、とにかく慌てた様子で電話をかけてきます。

そして「事故を起こして」「電車の中に会社の大切な書類が入ったカバンを忘れた」などと、ウソの理由をつけて「今すぐに大金が必要だからお金を用意してほしい!」と言ってきます。

このような電話がかかってきても、相手のペースに乗って慌ててはいけません。
まずは、冷静になりましょう。

対策としては、最初に電話がかかってきた時点で、その電話相手が誰なのか確認しましょう。
間違っても、自分から息子や孫、親戚などの名前を口に出して呼びかけないように。

そして1回電話を切って、まずは今電話でやり取りした相手が本人かどうか確かめるために「本人の電話番号」にかけなおしましょう。

「以前の電話番号を変更した」「前の番号は今使えない」などと言ってきても、前の電話番号に必ずかけて本人確認をしてください。

そして、警察や親族、友人、ご近所の方でも構いませんので、必ず “ 誰か “に相談してください!

● 架空請求詐欺
インターネットサイトで「有料コンテンツの未納金」があるなどとウソを並べて支払う義務のない料金をだまし取ろうとします。

架空請求詐欺の手口
携帯電話にショートメッセージ(SMS)で至急!をうたい文句に料金を支払わなければ「裁判をおこす」「法的措置を取る」「資産差し押さえ」のような文言でこちらの恐怖心をあおり、お金をだまし取ろうとします。

対策としては、身に覚えがなければとにかく無視してください!
あと、怪しい有料サイトは使用しない!これに尽きます!
そして、誰かに必ず相談してください!

●警察官や銀行職員、市役所職員などをかたる「なりすまし詐欺」
警察官、銀行、市役所などの職員になりすまし「キャッシュカードなどの暗証番号」を聞き出そうとしてきます。

なりすまし詐欺の手口
警察官、銀行、市役所などの職員をかたる相手から「キャッシュカードの情報が漏れている」などといった内容の電話がかかってきます。

そして、カードを停止する手続きが必要となり職員を向かわせるので、その職員にカードを渡して暗証番号を教える(メモなどで渡す)ように指示されます。

偽職員が自宅などに訪れカードと暗証番号を預かるという名目で、手渡されたカードを偽カードにすり替えます。

あとは、すり替えた本物のカードと暗証番号で現金を引き出して詐欺成功です。

対策としては、警察官、銀行、市役所などの職員が「暗証番号」を聞くことは絶対にありません!
この時点で100%詐欺ですので、警察に通報しましょう!



 

ゆうちょ銀行から非通知で電話が来るのは詐欺?のまとめ

ゆうちょ銀行から非通知で電話が来るのは詐欺?のまとめ

ここまでの内容を簡単にまとめてみました。

●「ゆうちょ銀行 中国支店」を名乗る非通知電話は詐欺ですので、無視してください!
ゆうちょ銀行は ” 海外の支店 “ も “ 中国支店 ” もありません。

●ゆうちょ以外も注意!要注意詐欺電話!
・「オレオレ詐欺」
・「架空請求詐欺」
・「なりすまし詐欺」
その他にも、怪しい!と思ったら警察、親族、友人知人に必ず相談してください!

警察庁が発表した昨年度の特殊詐欺の総被害額は、285億2千万円にもなります。

こうした “ 特殊詐欺 “ は年々、手口が巧妙になってきていますので、少しでも怪しい!と思ったらひとりで抱え込まずに必ず “ 誰かに “ 相談してくださいね!