トレンド

ガキ使笑ってはいけない大晦日休止理由は?終了や打ち切りではない?

当サイトをクリックして頂きありがとうございます。

大晦日恒例の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけないシリーズ」が今年は休止されることがニュースになりました。


この記事では「笑ってはいけないシリーズ」の休止理由/そもそも終了?打ち切りなのかを調査していいます。

大晦日の18時から楽しみにしていた「笑ってはいけないシリーズ」ファンは多いと思います。期待していて待っていた方は残念なニュースです。私も第一弾の鬼ごっこから見ていましたので残念でしかたありません。

ガキ使笑ってはいけないシリーズ

日曜深夜に放送されている「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の特別番組。

ダウンタウン、月亭方正、ココリコがメイン出演者でさまざまな笑いの刺客の仕掛けに笑ってしまうと「OUT-!」でおなじみお尻を叩かれたり、吹き矢だったり、くすぐられるなど家族そろって笑って楽しめる人気番組でした。

最近では「ゲスト」の演出が楽しみになっていて、普段お笑いバラエティーに出演しないような俳優、女優さんの貴重なコント演出で笑わせてもらいました。

同局情報制作局合田伊知郎プロデューサーは、「笑ってはいけないシリーズ」について「ダウンタウンさん、月亭方正さん、ココリコさんの強靱(きょうじん)な精神力に支えられて、長年にわたり年越しの放送を続けてきました。メンバーの皆さんに甘えて、50歳を超えても毎年過酷なロケをお願いし続けてきました。スタッフ一同本当に感謝しています」

そんな笑ってはいけないも昨年大みそかの放送で15年。つきましては、これを節目に、『笑ってはいけない』を休止したいと思います。ダウンタウンさん、メンバーの皆さんには、ゆっくりお尻を休めていただきたいと思っております。

今年は、“笑ってはいけない”ではなく、“笑ってもイイ大みそか”ということで、6時間笑いっぱなしになるような豪華なお笑い祭りをお届けする予定です。お尻ではなく、笑いすぎておなかが痛くなるような年越し番組にしたいと思っております。ぜひ楽しみにしていてください。

引用:https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202109200000337.html

先日発表された、笑ってはいけないシリーズのプロデューサーのコメントです。

  • 15年の節目ということで…
  • 笑ってはいけない→笑ってもいい大晦日
  • 過酷なロケの為、50歳を超えた出演者にお尻を休めてもらうため

まとめるとこのような感じです。コミカルな感じで本当の理由なのかわかりませんが、昨年からの「笑ってはいけないシリーズ」に関する記事を参考に探っていきたいと思います。


ガキ使笑ってはいけない大晦日休止理由は?

  • メンバーが体力的にしんどくなってきた
  • 内容がマンネリ化してきた
  • 視聴者のクレームによりBPOで審議された?
  • 番組予算の削減
  • ダウンタウン松本氏のネガティブ発言

笑ってはいけない、メンバーの体力が限界

ダウンタウンさん、月亭方正さん、ココリコさんの強靭な精神力に支えられて、長年にわたり年越しの放送を続けてきました。メンバーの皆さんに甘えて、50歳を超えても毎年過酷なロケをお願いし続けてきました

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/70cb10f16025accfb18eec4536f93b0735109fc5

このコメント、ごもっともですよね。

最年長のダウンタウンのお二人が58歳に対し最年少ココリコのお二人が50代に突入。そもそも「24時間耐久笑ってはいけないシリーズ」ですからね。ただでさえ長丁場の撮影で過酷のなか、面白おかしくみせて視聴者を満足させてくれるのは本当にプロ根性ですね。そもそも彼らは人気芸人ですから「笑ってはいけない」だけでなく他にもたくさんの仕事を抱えています。

加えてコロナ渦の状況ですし、この理由にはかなり信ぴょう性がありそうですね。

笑ってはいけない、内容がマンネリしてきた

笑ってはいけないシリーズ」はかれこれ15年続いてきた番組です。

どんな番組でもゲストや演出のインフラ化とともに変わっていきますからね、これはよくある話ですね。

SNSでもこのような意見があります。

 

笑ってはいけない、BPOで審議された?

放送倫理・番組向上機構(BPO)が2021年8月に「痛みを伴うことを笑いの対象とするバラエティー」について”審議”するとの事で話題になりました。

BPOが「痛みを伴うことを笑いの対象とするバラエティー」を審議へ…EXIT兼近大樹「プロ同士がやってるレベルが高いこと、真似しないで」

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/1f3748dc26b374f013980a04a327049d2b35294e

笑ってはいけないシリーズ」はこれまで元プロレスラーのビンタやタイキックなどが好評で、今回の「出演者が嫌がる様子を笑いの対象となるようなバラエティー番組」への規制が入るとなると、番組の根本からアウトになってしまいます。民法各局にとって、BPOの規制は重く無視するわけにはいきません。”審議”されてからの動きはわかりませんが、今回の笑ってはいけないシリーズ休止の背後にこういった要因があるのかもしれません。

制作費の削減

こちらも番組打ち切りの理由としてよく聞くフレーズですね。

しかし、当番組は年末特番ですから、多少信ぴょう性に欠けますね。

ダウンタウン松本氏の不満

前回2020年の放送前に、同年”不倫”で話題になった渡部建氏が特別出演するというニュースが取り上げられていました。

記憶に残っているカラも多いのではないでしょうか。

個人的にネタバレ番宣的なものなのかな?と思っていましたが、当番組の台本が何かしらの理由で週刊誌にわたり、公になってしまったようです

これに対しダウンタウン松本氏は自身の番組で、

「ちょっと1つ言いたいことがあって。そもそもあの番組は、ご存じの方は分かると思うんですけど、誰がゲストでどこで出てきて何をするかというのはわれわれは知りたくないわけですよ。ドッキリをずっと仕掛けられるわけですから。知りたくないわけですよ」と説明。

引用:https://www.mapion.co.jp/news/column/cobs2157728-1-all/

「ルール違反」と指摘。

要は内部から流出してしまったのでしょう。

この件が休止の理由になるかはわかりませんが、関係者が不満を感じているのは確かなようです

笑ってはいけない、終了や打ち切りなの?

あくまで今回は休止の発表で、終了や打ち切りではないようです。

さまざまな問題や不満が重なり、いったんお休みして番組の内容変更を行う。ガキの使い「笑ってもいい大晦日」というないようで放送されるので楽しみですね。

ガキ使笑ってはいけない大晦日休止理由は?まとめ

笑ってはいけないシリーズの休止理由は?

今年で15周年を迎えるにあたって、過酷なロケの為に50歳を過ぎた出演者にお尻を休めてもらう為。とプロデューサーのコメント。

  • メンバーが体力的にしんどくなってきた
  • 番組内容がマンネリ化していた
  • 視聴者のクレームによりBPOで審議
  • 番組予算の削減
  • ダウンタウン松本氏の不満

 

以上になります。最後まで読んで頂きありがとうございました。