天気関連

秋でも注意!うっかり日焼けしないための対策

秋の日差しにご注意!

毎日、歩いたり、自転車に乗って通学や通勤をしている人に多い傾向なんですが、日焼け止めを塗っていない人を多く見かけます。

顔にはマスクをしているから大丈夫だと思っているのか、それとも純粋にこの時期の日差しは弱いので日焼けをする事は特に無いだろうと思っているのかも知れません。

でも油断は禁物です。

日焼け止めを塗らないで、自転車でさっそうと通勤通学をしている人の中に、時々額の方が黒くなっている様な感じの肌の人を見かけるのです。

恥ずかしい...

当の本人は気付いていない様子なので、誰かがその事を伝えれば日焼け止めを塗ってくれそうですが、出来れば自分でどこかのタイミングで額の日焼けに気付いて欲しいで
すね。

日焼けは1度してしまうとなかなか消えないので注意が必要です。

うっかり恥ずかしい日焼け

この自転車に乗っている人以外でも、普通に歩いて出かけている人の中にも日焼け止めを塗らなくても大丈夫だろう?と思っている居る人の中にも額が焼けてしまっている人を見かけるので、日焼け止めを夏以降塗っていない!と思い出した人は、明日からでもしっかり塗ってから出かける様にしてみてください。

肌をきれいにしたい人は日焼け止めは季節問わず、1年通して塗ることをおすすめします。

それに、マスクやけは恥ずかしいですよね…


自分では気づけない

でも、額が日焼けしている事なんて毎日鏡を見ていたら気付く可能性が高いと考えられるのに、なぜ、いまだに額の日焼けを気付かないでいられたのはなぜでしょうか?

と考えてみると、額の日焼けは日々のスキンケアや化粧のスキマを抜けて来やすい理由の一つに、前髪の存在があります。

前髪を伸ばして目にかかりそうなほどに長くなっていると、顔の下半分はマスクで、上の方は前髪がかかっているから焼けないだろうと思ってついつい日焼け止めを塗ることを怠ってしまうのです。

それに、毎日見てたらわからなくなりますよね。

しっかり対策を!

出来れば、その慢心を改めて夏と同じ様に日焼け止めを塗って出かけてください。

秋も紫外線は強いです。肌をきれいに保つためにもしっかり対策をしてください。

このままもし気付かずに来年の春までいってしまうと、春先になって変な日焼けになっている事を指摘されるかも知れません。

そうなってしまってからでは遅いです。

そんなことになる前に!!人手間かけて日焼け止めを塗ることが大切です。

その人手間が未来の美肌のカギになります。