アプリ

Twitter勝手にログアウトされログインできないときの対処法と原因は?不正アクセスか凍結か 

Twitterで勝手にログアウトされログインできない、現象が起こっている様です。

 

みさき
みさき
原因としては、不正アクセスと乗っ取りが、考えられます。
ゆき
ゆき
その際には、パスワードの変更等をしましょう!
みさき
みさき
しかし今現在の現象は、iPhoneアプリの不都合の様です。

 

ここでは、Twitterで勝手にログアウトされ、ログイン出来ない時の原因と対処法を、見て行きましょう。

Twitter急に勝手にログアウトされログインできないときの対処法 

 

Twitterのアカウントが勝手にログアウトされてしまい、「まあ、再ログインすればいい」と思ってログインし直しても出来ない…こんな時はどの様にすればいいのでしょうか?

・まず不正アクセスについて確認してみます。

無断で第三者に不正アクセスされて、強制ログアウトされた可能性があります。

アカウントアクセス情報を確認して下さい。

◇アカウントアクセス履歴確認

①Twitterアプリを開く。

②「メニュー」をタップします。

③「設定とプライバシー」タップします。

④「アカウント」をタップします。

⑤「アプリとセッション」をタップします。

⑥「アカウントアクセス履歴」をタップします。

⑦勝手にログアウトされている日時、そして近い時間帯に連携アプリの履歴があれば、アクセス権を取り消します。

不審な端末からアクセス履歴のある場合は、セッションログアウトをして、パスワードを変更を必ずして下さい。

 

◇不審な端末などのセッションをログアウトする。

①Twitterアプリを開く。

②メニューをタップする。

③「設定とプライバシー」タップします。

④「アカウント」をタップします。

⑤「アプリとセッション」をタップします。

⑥「セッション」をタップします。

⑦リストを見て不審な端末からのアクセスがある時には、セッションからログアウトをタップしてください。

すべての端末より強制的にログアウトされます。

その後必ずパスワード変更を行って下さい。

 

連携アプリの解除をします。診断アプリなどは重点的に行って下さい。

アプリの連携している時は、次に紹介する手順で連携しているアプリの削除と、アクセス権取り消しをしましょう。

「〇〇診断」「家系図」などの一部のアプリは、必要以上の権限を要求する物が、あるそうです。スパムのような動作をする物が有ると言います。

◇連携アプリの削除、アクセス権の取り消し

①Twitter「メニュー」を開く。

②「設定とプライバシー」をタップします。

③「アカウント」をタップします。

④「アプリとセッション」をタップします。

⑤連携しているアプリをタップ。

⑥不要な連携アプリをタップ。

⑦「アクセス権を取り消す」をタップ。


Twitter急に勝手にログアウトされログインできない原因は?不正アクセス?凍結?セキュリティチェック? 

Twitterを開いて見たら、アカウントが勝手にログアウトされていて、再びログインしようとしたら、ログイン出来ないと言う、現象に付いて見て行きます!

不正アクセス?

自分ではない第三者のアクセスされ、無断でログアウトされた事も考えられます。

セッション情報の確認の上、必要であればセッションログアウト、そしてパスワード変更などをして下さい。

凍結?

何かの問題でアカウントが「凍結」されると自動的にログアウトされます。

「このアカウント○○は現在凍結されています。」と言うメッセージが出ます。

「詳細はこちら」を選択、「異議申し立ての詳細」をタップすると入力画面になりますので入力して送信しましょう!

セキュリティチェック? 

Twitterアプリのセキュリティーチェックの為に、ログアウトされる事が有るようです。

通常はあまりないそうですが、頻発する方も居る様です。

その様な方は、電話番号を登録する事で、セキュリティーチェックを減らす事ができます。

 

電話番号登録

①「メニュー」を開く

②「設定とプライバシー」をタップ

③アカウント選択

④電話番号をタップ

⑤電話番号入力

 

Twitter急に勝手にログアウトを減らすにはどうすればいい? 

勝手にログアウトされるのを減らす方法は、原因などによって色々あります。

ここでは、Twitterアプリの不都合、Twitter不都合以外にたいしての方法を、少し調べてみました!

 

◇パスワードをリセットする。

不正アクセスにより、自分のアカウントへログイン出来ない時は、パスワードリセットそして変更をしましょう

 

◇ストレージの空きを増やす。

ストレージの容量の空きが少ないと、保存されているデータが削除され、Twitterのアカウントがログアウトされる事があります。

動画、画像、音楽データを削除して、そして使っていないアプリのアンインストールしましょう!

そして、ストレージ容量の不足の状態で、OSアップデートを行うと、不具合の原因になりますので、ストレージ容量に余裕を持ってアップデートを行いましょう!



Twitter急に勝手にログアウトされログインできないときの対処法のまとめ

Twitterで勝手にログアウトされる、そしてログインできない際の対処法を見て来ました!

実は私もTwitterユーザーです。

ですから勝手にログアウトされると言う話しは、5月位に時々聞いていました。

 

でも私はその様な事がなかったので、不思議に思っていました。

Twitterで検索してみた所、現在も(2021年12月27日)勝手にログアウトされる現象は起こっています。

この様につぶやく方がいらっしゃいます。

良く見てみると、iPhoneからのアクセスの様です。

 

みさき
みさき
もしかしたら、iPhoneアプリの不都合かもしれませんね。
ゆき
ゆき
TwitterとiPhoneアプリへの問い合わせ報告が必要かもしれません。

 

年末年始、投稿も多くなる事と思いますので、早く回復すると良いと思います。

Twitter字幕消したいときの方法と消せないときの対処法!新機能詳細と使い方について2021年12月15日より、ツイッターの仕様が変わったことをご存じでしょうか? 動画を再生すると自動的に字幕が付くようになっている...
ハッカーがあなたを監視しています/追跡されていますとiPhone/safariに通知されたときの対処法最近、ハッカーがあなたを監視しています/追跡されていますと表示されることが多々あるようです。 こういう表示が出ると本当に焦りますよ...