お役立ち情報

寺内健の家族はどんな人たち?結婚して子供はいる?

男子飛び込みの選手として、東京オリンピックに出場した寺内健選手。

残念ながらメダルは逃してしまいましたが、自身の最高得点を出して、12位という順位で大会を終えました。

寺内健選手は、なんとこれが6度目のオリンピックとの事です。

さて、そんな寺内健選手ですが寺内健選手について調べてみると、離婚というワードがたくさん出てきます。

寺内健選手は、離婚しているのでしょうか?

また、子供はいるのでしょうか?

今回は、寺内健選手について調べてみました。

寺内健の家族はどんな人たち?結婚して子供はいる?

寺内健さんは藤原史佳さんという一般の女性の方と2013年に結婚されているんですよ。

調べていると寺内健選手は、離婚という言葉が出てくるのですが、離婚したという情報は見つからなかったので、本当かどうか分からないですね。

寺内健選手は、一度現役を2009年に引退をし、ミズノへ入社して営業として働いてた期間がありました。

しかしロンドンオリンピックを目指して、20国際大会代表選が行われた2011年に復帰をしています。

寺内健選手は、奥さんと6年も交際をして結婚されたというお話もあったので、大変な時期をサポートしてくれるステキな方なのだと思います。

今回の東京オリンピックも、奥さんが影で支えてくれたのかもしれないですね。

お子さんはまだいらっしゃらないようです。

そして、寺内健さんのご両親について、調べてみました。

寺内健選手のように両親は、アスリートではなく、一般の方みたいなので情報はあまりありませんでした。

生後半年くらいから、寺内健選手は母親とスイミングに通っていたのです。

もしかして母親も、飛び込みや水泳の経験がある可能性はありますね。

通っていたスイミングは、飛び込み競技の選手だった馬淵良さんが運営をしているJSS宝塚スイミングスクールせ通っていました。

このスクールは、ダイビングコース、選手を目指す、ダイビング選手コースがあります。

環境が整った場で幼い頃から練習をしていたのは、とてもすごいです。

寺内健選手は、初めは競泳をしていましたが小学5年生で飛び込みを始めました。

小学5年生で四ヶ月半、中国で合宿をしたこともあるそうです。

寺内健選手は、サポートをしてくれた両親にも感謝しているそうですね。

良い環境を常に用意できていた寺内健選手の両親は、オリンピック選手へなるために、全力でサポートをしていたのですね。


寺内健のプロフィールは?年齢や出身、経歴など

名前:寺内健(てらうち けん)
生年月日:1980年8月7日(2021年8月現在40歳)
種目:飛び込み競技
出身:兵庫県宝塚市
中学:宝塚市光が丘中学校
高校:此花学院高等学校
大学:甲子園大学
大学院:甲子園大学大学院
所属:ミキハウス

水泳を生後7ヶ月から始めて、競泳選手を目指していました。

しかし、タイムがなかなか伸びず、隣のプールの跳び板で遊んでいたところ、中国出身の馬淵崇英コーチに声を掛けられ、小学5年生に時に飛込みを始めました。

日本選手権に中学2年生の時に出場して、初優勝を史上最年少で飾りました。

高校1年生で、アトランタオリンピックに出場して、飛び込みで決勝へ進出、結果は10位でした。

シドニーオリンピックに出場(2000年)
日本人史上最高の順位となる、5位入賞。

3m飛び板飛込みで、8位入賞をしました。

世界選手権の3m飛び板飛込みで、銅メダルをゲットしました。

ワールドGPカナダ大会では、(2004年)国際大会で、初めて初優勝。

同年、アテネオリンピックへ出場し、3m飛込み板飛込みで8位。

2008年、北京オリンピックへ出場をし、オリンピック4大会連続出場を日本の水泳選手史上初めて果たしました。

一度2009年に引退をしますが、ロンドンオリンピック出場を目標に、2012年に復帰をしました。

ところが、ロンドンオリンピックは代表に入ることができませんでした。

リオデジャネイロオリンピックに2016年に出場をし、オリンピックに2大会ぶりに出場をしました。

今年の東京オリンピックでは、6度目の出場となります。

6度もオリンピックに出場する人なんて、早々いないのではないでしょうか?

とてもすごいですね!

寺内健の弟はどんな人?

生後7か月から水泳教室で、水泳を始めた寺内健選手なのですが、実は寺内健選手の弟さんも競技選手だったのです。

年齢は分からなかったのですが、弟さんは、寺内佑さんといいます。

佑さんは飛び込みの日本選手権で優勝した経験を持っている実力のある選手なのです。

弟さんも、飛び込みの選手だったのですね。

なんと寺内健選手と、シンクロ高飛び込み種目で佑さん兄弟がペアを組んでいた時があり、兄弟で国内大会で優勝した事があり、世界大会へも出場したそうなのです。

まさに兄弟で阿吽の呼吸、お互いを知っているので、信頼し合って競技へ出場をしていたのでしょうね。

寺内健の家族はどんな人のまとめ

ここまで、寺内健選手の家族や経歴についてお話しました。

今回は惜しくもメダルを逃してしまいましたが、ぜひ7度目のオリンピックを目指して、まだまだ現役で頑張って欲しいですね。