スポーツ

田村俊介(愛工大名電)はイケメンのドラフト候補?出身や身長プロフィールを調査

甲子園常連校で、あのイチロー選手の母校でもある愛工大名電のNEWスターになる可能性が期待される田村俊介選手。

今回は、
「田村俊介(愛工大名電)はイケメンのドラフト候補?」

「田村俊介(愛工大名電)の出身や身長などwiki風プロフィール」

「田村俊介(愛工大名電)の両親は何をしている人?兄弟はいる?」

「田村俊介(愛工大名電)はイケメンのドラフト候補?のまとめ」

この4つについて紹介したいと思います。

田村俊介(愛工大名電)はイケメンのドラフト候補?

まず注目していただきたいのが凛々しく整ったお顔です。笑

爽やかな笑顔で男前と言う言葉よく似合う好青年の印象です。

SNS上でもかっこいい!イケメン!などとたくさんつぶやかれるほどです。

みさき
みさき

しかもプロ注目で今年のドラフト候補です。

投手としては、最速145㌔ 野手としては通算32本塁打と実力は本物です。

一年生の頃からエースナンバーを背負い、その頃からスカウトが注目している逸材です。

投手、野手として大谷選手のような二刀流の活躍が今後期待されます。


田村俊介(愛工大名電)の出身や身長などwiki風プロフィール

出身地 京都府舞鶴市
生年月日 2003年8月23日
身長 176㎝
体重 88㎏
投球 打席 左投げ左打ち
ポジション 投手 内野手 外野手
経歴 舞鶴市立中舞鶴小学校→明徳義塾中学校→舞鶴市立和田中学校→愛工大名電高校

明徳義塾中学校では、一貫校ですので違う高校へ行くには転校しないといけないのです。

明徳義塾の名将、馬淵監督からも高校も明徳義塾でやってほしいと引き留められたそうでうすが、田村俊介選手は高知県とは別の場所で自分の力を試したいという意思が強く愛工大名電に進学する事を決めたそうです。

 

ゆき
ゆき

初めにも紹介したように田村俊介選手は二刀流です。

投手では、最速145㌔の真っ直ぐに加えスライダー、カーブ、フォーク、チェンジアップ、シュートなど豊富な変化球を操ります。

右バッターのインコースに鋭く刺さる真っ直ぐが、得意で非常に制球力もあります。

野手としても恵まれた体格を生かして広角に鋭い打球を放つバットコントロールと左ながら公式戦で三塁を守った事もある器用な選手です。

田村俊介(愛工大名電)の両親は何をしている人?兄弟はいる?

田村俊介選手の両親や兄弟について調べてみましたが、一般の方であるため情報はありませんでした。

整った容姿と抜群の身体能力ですので、両親共に素晴らしい遺伝子なのかもしれません。

兄弟いることも明かされていませんが、弟がいるなどしたら今後、野球界で注目されるかもしれません。

田村俊介(愛工大名電)はイケメンのドラフト候補?のまとめ

紹介したように田村俊介選手は、間違いなく今年のドラフト候補です。

イケメンという事で、女性ファンがこれからどんどん増えていきそうですね。

もしプロに入る事ができればおそらくバレンタインデーやファンの中のイケメン投票では上位になることだと思います。

選手としても二刀流の活躍が期待されるため、プロ野球球団が二刀流を了承してくれれば大谷選手のように活躍される可能性もあります。

まだまだ、未完成で伸びしろが、ある選手ですので、これからに期待ができますし、将来的には2003年世代を代表する選手になってもらいたい
です。

個人的には地元の高校ということで、中日ドラゴンズが獲得に動くのではないかと予想します。

また中日ドラゴンズは層が薄く左の先発投手、強打の若手の野手を欲しているはずなので、早くして出場機会を得ることが出来るはずなので成長できる機会は増えるかと思います。

是非とも田村俊介選手の今後の活躍に注目してください。

最後までお読みいただきありがとうございました。