お役立ち情報

台風14号2021チャンスー米軍やヨーロッパの進路予想!沖縄への影響は?

日本への台風の上陸が増えるのは、7月~10月にかけてだそうです。

その間で最も多いのは、8月と9月です。

 

9月に入ってから台風13号が発生しました。

この台風13号はフィリピンを北上し、南シナ海に進むようです。

今の所は日本への影響はない様です。

 

みさき
みさき
9月7日時点でフィリピンの東にあった、熱帯低気圧が台風14号になりました。
ゆき
ゆき
台風13号に続いて14号発生は、心配だにゃ~。日本へ影響はあるのかにゃ~

今回はこの台風14号に付いて、調べて見ました!

台風14号2021チャンス―米軍やヨーロッパの進路予想!

それでは、台風14号の進路を各情報機関を、見ていきましょう!

画像も添付していきますのでご覧下さい。

米軍合同台風警戒センターの予想

 

上の画像は、米軍合同台風警戒センター9月8日の画像です。

見ずらいですが、赤い字でTY19W”CHANTHU”と書かれているのが、台風14号です。

形がはっきりして来ています。

こちらが米軍合同台風警戒センターが出した、台風14号の進路です。

こちらを見ると、来週初めにかけて、西に抜けると予測しています。

中国での被害が、小さい事を願います。

日本本州には今の所、影響は無いようですが、沖縄の島々にも影響が有るかもしれません。

 

ヨーロッパ中期予報センターの予想

日本時間9月9日の図 https://www.gpvweather.com/ecmwf.p

欧州中期予報センター参照

日本時間9月10日の図 https://www.gpvweather.com/ecmwf.php

欧州中期予報センター参照

 

日本時間9月11日の図 https://www.gpvweather.com/ecmwf.php

欧州中期予報センター参照

 

日本時間9月12日の図  https://www.gpvweather.com/ecmwf.php

欧州中期予報センター参照

 

日本時間9月13日の図 https://www.gpvweather.com/ecmwf.php

欧州中期予報センター参照

 

日本時間9月14日の図 https://www.gpvweather.com/ecmwf.php

欧州中期予報センター参照

 

西へ動くのが分かります。

 

Windyの予想

http://

Windy参照

沖縄那覇市から下がった所に、台風14号があります。

これから勢力がまし、沖縄の島々にも影響があると、考えられるとしています。

強い雨と風に注意が必要です。

 

気象庁の予想 

http://www.jma.go.jp/bosai/map.html#4/20.355/120.438/&elem=root&typhoon=all&contents=typhoon

*気象庁より参考

日本本州には、上陸の心配はないと見られていますが、風や雨の範囲が広がる可能性があるようです。

沖縄諸島においては、十分注意が必要であると思われます。


台風14号2021の名前の由来は? 

台風委員会と言う、委員会があるのを、ご存じですか?

私は知りませんでした。

 

南シナ海や北西太平洋で、発生した台風の防災に対する、日本を含む14ヶ国の政府間組織です。

この地域で発生する台風を2000年から、台風委員会によってアジア名を、付ける事になりました。

台風の名前は140個あり、名前は各国から出されました。

2021年台風14号の名前は、チャンスーと言います。

カンボジアからの提案された名前との事で、カンボジアの花です。

この花は日本では、「チューベローズ」と言います。

 

「チャンスー」は、カンボジア語だと思われます。

とても香が良い花で、香水にも使われる様です。

画像は白ですが、青い花を付ける種類も有るようです。

 

台風前に準備しておくとよいもの 

ここまでは台風14号の進路や、名前の由来に付いて、調べてきました。

それでは台風が来る前に、準備しておくべき事は、どんなことでしょうか?

日ごろから準備する物やする事。

水害の事を考え、側溝や排水溝等の掃除を、しておきましょう。

そして屋根や塀、壁等の点検と補強は普段から、やっておくと良いでしょう。

〇非常用品の備蓄をしましょう。

ライフラインが途絶えた時の事を考え、水や食料品などの備えをしておきまます。

・水

・非常用食料

・懐中電灯

・着替え、タオル

・ライターやマッチ

・携帯ラジオやワンセグ携帯

・救急薬品と常備薬(持病のある方は注意が必要)

・貴重品(10円玉や100円玉を準備する。公衆電話使用の為。)

 

〇非常時の時の集合場所を話し合い、落ち合う場所を決めておく。

・私の住んでいた地域は、小学校が避難場所でしたので、そこに行くように言われていました。

地域によって避難場所が、有ると思いますので、確認してください。

〇ハザードマップを入手しましょう。

自分の住んでいる地域に水害や土砂崩れなど、おこる恐れがある所を確認しておきましょう。

ハザードマップは市役所、区役所や役場などで、配布されています。

〇住宅周辺の建物や道路を知る。

避難経路の確認の為にも必要です。

近くに川や用水路があり道が、坂であるならば水没すれば、流れの強い水になるでしょう。

マンホールの蓋が、流れてしまうかもしれません。

流れてくる水が汚いなら、避難の際は注意が必要です。

接近する前には

 

〇最新台風情報の確認

台風の進路、各種警報や注意報をまめに確認しましょう。

〇自宅周りの再点検

強風で飛ばされそうな物は、飛ばされない様にするか、家の中にしまいましょう。

〇雨戸、窓の補強
窓がガタついていると、窓ガラスが割れる原因になるので、レールの隙間がない様にします。
窓ガラスはテープなどを貼り補強します。
ガラスが割れても散らからない様に、カーテン等を閉めておきましょう。
〇床上浸水の対策
家電や家財の被害を防ぐために、二階などの高い場所に、移動させます。
特に電気のコンセントが水に浸かると、ショートや感電などがの可能性があり危険です。
コンセントは抜いて、高い所のおきましょう。

ライフライン断絶の備え

断水の恐れがあるので、飲み水は必ず確保します。
浴槽に水を張るなどすれば、トイレなど生活用水に使えます。
避難の時に持ち出す、非常持ち出しの品を、準備しましょう。

日本気象協会 tenki.jp のホームページを参考にしました。

詳しくはそちらをご覧ください。

 

台風14号2021チャンス―の米軍やヨーロッパの進路!のまとめ 

台風14号「チャンスー」は各センターが、予想の通りに進路を取れば、日本本州には影響はなさそうです。

しかし徐々に勢力をまして、沖縄の島々に影響があると考えられます。

 

沖縄の島々にお住いの方々は、上に書きました「台風前に準備しておくとよいもの」を参考に準備なさり、十分気を付けて下さい。

 

最後に…

接近したら…
用水路や海岸の見回りは、絶対にしないでください。
屋外での作業は、絶対にやめてください。
外出はしないように、してください。
また避難の際は車は避けるのが、よろしいでしょう。
ワイパーが効かなかったり、ブレーキが効かない事があります。

 

被害が少ない事を、心から願います。