お役立ち情報

サンダーバードメールゴミ箱が消えた?表示/復活させるにはどうすればいいか/振り分けや設定法も

無料メールの【thunderbird】メールをチェックしている時に不要なメールを削除しようとしたらゴミ箱が無くなってしまったッ!!

なんて事があった方が多くいるそうです。

今回は【thunderbirdl】メールのごみ箱が無くなった時の対処法や初回の設定方法などについて調査しました。

ゴミ箱が無くなって困っている方は参考にしてください♪♪

サンダーバードメールゴミ箱が消えた?

Thunderbirdのメールのゴミ箱は海外などでもちょくちょくゴミ箱が消えるという事例が発生しているようです。

Mailで【delete】ボタンを押しても削除されず、ゴミ箱自体が無くなってしまうそうです。

複数のアカウントを受信している場合は一番受信が多いのがバグってしまうようです。

受信の多いアカウントでは『最適化』が頻繁に起こり、『最適化中』になるとPC自体が重くなり、急ぎの作業の時は重ねて行う為さらにPCが重たくなる。

と、いう事が起きます。

その作業を繰り返しているうちに処理が追い付かなくなり、ファイルの破損が起きてしまいゴミ箱が消えるなどのバグが起きてしまうようです。


サンダーバードメールゴミ箱を表示/復活させるにはどうすればいい?

メールのごみ箱が消えても復活させるのはそんなにむつかしくはありません。

復活させる方法を詳しくか説明します。

その①

【Thunderbird】 のプロファイルフォルダーを開きます

右上の『 ヘルプ』 メニューから『 トラブルシューティング情報』 を選択します。

トラブルシューティング情報 のタブが開きます。

アプリケーション基本情報 セクション下の 【フォルダーを開く】ボタンをクリックします。プロファイルフォルダのウィンドウ が開きます。

Thunderbird を終了して閉じてください。

その②

プロファイルフォルダー内の Mail (または ImapMail フォルダー) を開いてください。(アカウントの種類が POP か IMAP かによって異なります)

メールアカウント名のフォルダーを開きます (例えば、googlemail.com や pop.googlemail.com)。

その③

Trash ファイルとmsf ファイルを選択して削除してください。アカウントによっては、Bin や Deleted というファイル名になっていることがあります。

その④

Thunderbird を再び起動してください。

IMAP を使用している場合は、新しいごみ箱フォルダーが Thunderbird によって自動的に作成されます。

POP を使用している場合:

フォルダーリストでアカウント名を右クリックし、新しいフォルダー… を選択します。

フォルダー名に Trash と入力し、フォルダーを作成 ボタンをクリックしてください。

ごみ箱フォルダーが現れ、メールを再び削除できるようになるはずです。

こちらのトラブル解決方法は公式アカウントにも掲載されていました。

【サンダーバード 公式サイト】

https://support.mozilla.org/ja/kb/cannot-delete-messages

サンダーバードメール設定法や振り分け設定方法は?

 

★【Thunderbird】初回のメール設定

 

その①

Thunderbirdを起動する

アカウントのセットアップ;』の『メール』をクリック

 

その②

既存メールアカウントのセットアップ』画面が表示されるので名項目を入力して、『続ける(C)』をクリック

 

・『あなたのお名前(N)

ニックネームなど自由でに入れてOK

ここで入力した名前がメール送信者名になります。

 

・『メールアドレス(E)

お客様のメールアドレス ※半角入力

 

・『パスワード(P)

メール用パスワード ※半角入力

 

※メールアドレスのパスワードの確認方法

契約時に付与されたメールアドレスもので、変更していない場合『登録完了のお知らせ』に記載されています。

 

パスワードを記憶する(M)

チェックする

 

その③

thunderbirdはあなたのアカウントを見つけられませんでした

となるので、すでに入っている名目を正しく修正し、『再テスト』をチェック

 

<受信サーバー>

・サーバーのホスト名

Imap.pikara.ne.jp ※半角入力

 

・ポート番号

993 ※半角入力

 

・SSL

SSL/TLS

 

・認証方式

自動検出

 

<送信サーバー>

・サーバーホスト名

Smtp.pikara.ne.jp ※半角入力

 

・ポート番号

465 ※半角入力

 

・SSL

SSL/TLS

 

・認証方式

自動認証

 

<ユーザー名>

・受信サーバー

お客様メールアドレス ※半角入力

 

・送信サーバー

お客様メールアドレス ※半角入力

その④

次のアカウント設定が指定されたサーバーを調べる事により見つかりました

と表示されるので『完了(D)』をクリック

その⑤

左上のローカルフォルダ内に表示されている、今回設定したメールアドレスをクリック。

メール』内の『メッセージ読む』をクリック

 

今回受信が行われ『受信トレイ』の中身が表示されれば完了。

★【thunderbird】メール振り分け方法

その①

上メニューで『ファイル』の『新規作成』クリックする。

右に出た『フォルダ』をクリック

その②

新しいフォルダ』画面がされます。

名前入力欄に振り分けに使用する『フォルダ名前』を入力する。

受信トレイ』を選択し、左の『フォルダを作成』をクリック

受信トレイ画面の左『受信トレイ』に『フォルダ名前』が設定された事を確認する。

 

その③

上のメニューの『ツール』から『メッセージフィルタ』をクリック

メッセージフィルタ』画面が表示されたら『新規』をクリック

 

その④

フィルタの設定』画面で『フィルタ名』にメールを振り分けるわかりやすい名前を入力する。

下の選択メニュー部分で『差出人』『に次を含む』を選択。

右の入力欄に振り分けたいメールアドレス入力する。

 

画面下の選択メニューで「メッセージを移動する」を選択し、右の選択メニューから、先ほど設定したメルマガ用のフォルダを選択します

 

洗濯メニューの表記に設定したフォルダ名が表示されているのを確認したら『OK』を』クリック

 

メッセージフィルタ」画面で、「フィルタ名」にメールを振り分け用に設定した名前の表示を確認します。

正しく表示されていたら、「メッセージフィルタ」画面を閉じます。

 

その⑤

上の『ツール』から『メッセージフィルタ』をクリック

 

メッセージフィルタ』が表示されたら指定したフィルタ名を選択して、右の『編集』をクリック。

 

フィルタの設定』画面が表示されたら『差出人』『に次を含む』の選択と、入力欄にメールアドレス。

下の段の『メッセージに移動する』で指定フォルダが選択されているかを確認し、設定が正しければ『OK』をクリック

 

メッセージフィルタ』画面に戻ったら画面を閉じる。

 

メールを受信した際に指定したフォルダにメールが入っていれば、メールフォルダ振り分け設定は完了になります。



サンダーバードメールゴミ箱が消えた?のまとめ

 

『thunderbird』は無料のメールなので、使用している方も多いかと思います。

しかし、以前から受信するメールが多いとゴミ箱が消えるなどのトラブルはあったようです。

メールが多くなって負荷がかからないようにフォルダを作り、メールを振り分ければゴミ箱が消えるなどのトラブルは軽減されるかもしれません。

以上。

最後まで閲覧いただきありがとうございます。