お役立ち情報

スタバトール量は何ml?サイズは何語でそれぞれの量はどのくらい

アメリカ発祥の大人気コーヒーチェーンといえばスターバックス!

エスプレッソを中心としたコーヒーメニューにフラペチーノなど、みんな大好きなスタバのドリンク。

ですが、頼んでみると意外と量があったりして驚くことも多いですよね。

そこで今回は、どのくらいの量が提供されているのか?最もよく頼まれるトール(Tall)サイズを中心に、スタバのメニューの具体的な内容量をまとめました

またショートやグランデなど、スタバのサイズ表記には英語とイタリア語が両方使われています。

このちょっと変わったサイズ表記の不思議についても調べてみましたよ。

スタバトールの量は何ml?ショート、グランデ、ヴェンティの量も

スタバのコーヒーは実際どのくらいの量が入っているのか、カップに入った状態ではなかなか想像がつきません。

そこで最も代表的なトールサイズと、他のサイズの量についてもまとめてみました。

トールサイズの量は?

スタバのドリンク量は4種類。

その中でもスタンダードなのがトール(Tall)サイズです。

スタバのトールサイズの内容量は、350mlとなっています。

ただこれだけでは、具体的にどのくらいの量なのかイメージがつきにくいかと思います。

350mlは、一般的な缶ジュースや缶チューハイと同じ量

持ち歩くのにもちょうどよく、多すぎず少なすぎないので飲み切るのにぴったりのサイズといえますね!

ほかのサイズの量は?

では、他のサイズの量はどうなのでしょうか?まずはサイズ別の一覧がこちら。

  • ショート(Short) 240ml
  • トール(Tall) 350ml
  • グランデ(Grande) 470ml
  • ベンティ(Venti) 590ml

スタバの内容量は、他のコーヒーショップなどと比較すると少し多めとなっています。

それぞれの詳細について説明します!

ショート(Short)

スタバのショートは、日本でいうSサイズに該当

容量は240mlと、自動販売機等で売られている缶コーヒーより70mlほど多くなっています。

比較的短い時間で飲み切りたいときや、初めて飲む商品をお試ししてみたいときにちょうどいい量でいただけますね。

期間限定商品やドリンクによってはショートサイズが用意されていないことがありますので、気になる場合は店員さんに確認の上、注文しましょう!

トール(Tall)

冒頭で説明した通り、缶ジュースや缶チューハイと同量サイズのトール。

Mサイズ程度のスタンダードなサイズで、期間限定を含むフラペチーノなどもトールから注文できることがほとんどと、とても頼みやすいサイズとなっています。

最も多くのスタバ利用者がトールサイズで注文するそうです。

みさき
みさき

どのサイズにするか迷ったら、とりあえずトールにしておくのも良いでしょう。

グランデ(Grande)

イタリア語で「大きい」を意味するグランデは、容量470ml。ショートサイズのほぼ倍になります。

500mlのペットボトルよりやや少ない程度と考えるとイメージしやすいかもしれません。

重量感もあり、お気に入りのドリンクをたっぷり飲みたいときにおすすめ

フラペチーノや甘いドリンク系なら小腹も満たせそうな、しっかりしたサイズ感となっています。

ベンティ(Venti)

ベンティは日本で頼める最大のサイズです。590mlとペットボトル以上の大容量で、ボリュームも見た目の迫力もかなりのもの!

店内や持ち歩いて飲むよりも、保冷・保温できる魔法瓶などに入れてゆっくりと楽しむのはいかがでしょうか。

ゆき
ゆき

誰かと一緒にシェアするのもおすすめです。

仕事や勉強の合間に、いつでもスタバにいる気分で休憩できますよ。

ちなみに、本国アメリカのスタバにはベンティよりさらに大きいトレンタ(Trenta)なんてサイズもあるそうです。その容量は実に約910ml!

みさき
みさき
さすがアメリカらしいビッグサイズですね!
ゆき
ゆき
旅行に行った際には記念で注文してみるのもいいかも?

スタバトールなどのサイズは何語?

スタバのサイズ表記はトールやグランデなど、日本ではあまりなじみのない単語ばかり。

調べてみたところ、これらは英語とイタリア語が使われていました。

ショート(Short)、トール(Tall)は英語

グランデ(Grande)、ベンティ(Venti)はイタリア語です。

ではなぜ、英語とイタリア語が混在しているのでしょう?

これには、スターバックスのCEO(最高経営責任者)ハワード・シュルツ氏の考えに由来しています。

スタバといえば、エスプレッソをメイン商品としたコーヒーの飲み方が大人気。

エスプレッソはイタリアが発祥と言われており、ハワード・シュルツ氏はこのイタリア流の飲み方に非常に影響を受けたそうです。

グランデとベンティにイタリア語を取り入れたのは、自身が影響を受けたイタリアに敬意を表してのことだそうですよ!

みさき
みさき
実際にイタリアではエスプレッソが最も多く飲まれているとか。
ゆき
ゆき
なぜ英語とイタリア語なのか不思議でしたが、きちんとした理由があるんですね!

スタバタンブラーを持ち込むときの注意点

スタバでは、タンブラーを持ち込んでドリンクを購入するとうれしい特典が。

▼かわいいタンブラーがたくさんあるね!▼

タンブラーをはじめとしたマイボトルを持参してドリンクを注文すると、毎回20円引きの割引が適応されます。

容器はタンブラー以外にも、水筒やマグカップなどでもOK!また持ち帰らなくても、店内で飲んでも大丈夫です。お得な価格でゆっくりとコーヒーが楽しめますよ。

またスタバでタンブラーを購入すると、1,100円分のドリンクチケットがもらえます

期限は一か月以内で、すべてのドリンクや有料トッピングにも利用可能!

みさき
みさき
マイタンブラーはデザインも自由に選べて楽しみ方が広がります♪
ゆき
ゆき
環境にもやさしく、積極的に活用したいサービスですね!

そんなメリットも多いタンブラー持ち込みですが、いくつか注意点があります。

  • タンブラーは洗浄して持ち込みましょう!

 

持参する前に、タンブラー等の容器はきちんと洗浄・除菌等をしておきましょう!

汚れがついていたり、前に入れたドリンクの風味が残っていてはせっかくの美味しさも半減。

店舗で洗浄は行っていないので、衛生面でも気持ちよく利用できるようにしておきたいですね。

  • タンブラーの材質や構造にも注意!

 

スタバでは持ち込み容器を預かり後、表面をアルコール消毒してくれますが、容器の材質や表面加工によっては消毒に適さない場合があります。

プリントが剥がれたり、表面を傷めたり破損しないようにチェックしておくと良いですよ。

また、容器によっては持ち運びに向かないものもあります。飲み口のふたがゆるかったり、密封できないものは要注意。

手で持っておいたり机に置いておくなら良いですが、鞄の中で漏れて悲惨なことに…という事態は避けたいですね。持ち運ぶ状況も考慮して容器を選びましょう!

  • 内容量を確認しておきましょう!

 

スタバの公式タンブラーでしたらショート・トール・グランデの3種類が販売されています。

それ以外のタンブラー等容器を持ち込む場合、どれくらいの量が入るか意外と分からないもの。

事前に持参予定の容器に何ml入るか確認しておくと、注文時にスムーズです。店員さんに入れ物のサイズを伝えられるとより親切ですね。



容器の内容量より同量~少ない量でしたらOKなので、自分が普段飲んでいるサイズよりひとつ大きめのサイズを選んでおくと安心です!

スタバトール量は何ml?のまとめ

普段何気なく頼んでいるスタバですが、具体的な内容量を知っておくだけでも楽しみ方が変わります!

他コーヒー店と比べ、ややボリューミーなスタバのドリンク。喉やお腹の具合と相談してみたり、もう少し飲みたいな…というときの参考にしてください♪

おうち時間も増えたこの頃では、持ち帰ってゆっくりとスタバの味を堪能するのもおすすめですよ!

みさき
みさき
店内はもちろん、自宅や職場でもぜひ♪
ゆき
ゆき
気分や状況に合わせて、飲む量や味わいを変えてみてくださいね!