ドラマ・芸能

青天を衝け2021年大河ドラマ・尾高千代役・岩崎愛子のプロフィール、家族構成や出演作品

青天を衝け2021年大河ドラマ・尾高千代役・岩崎愛子プロフィール、家族構成や出演作品

 

みさき
みさき

2021年2月14日スタートの新しい大河ドラマ【青天を衝け】がもうすぐ放送ですね

ゆき
ゆき

新紙幣のモデルの【渋沢栄一】がモデルのドラマだね。

 

最近ディーンフジオカさんが【朝が来た】で演じた五代さん役また演じる事になったり、草彅剛さんが徳川慶喜を演じるなど話題になっていましたね

 

今年の大河ドラマ【青天を衝け】は新紙幣の渋沢栄一さんがモデルで、近代日本経済の父と呼ばれて、第一国立銀行をはじめ、約500もの企業の設立に関わったといわれています。

 

ゆき
ゆき

【尾高千代】は渋沢栄一の父【渋沢元助(渋沢市郎右衛門元助)】の姉の子供で、栄一とは従妹同士でしたがのちに栄一の奥さんになる人です。

千代の兄・【尾高惇忠(尾高新五郎)】が開いていた私塾・尾高塾の生徒でその縁もあり、千代18歳栄一19歳も時に結婚しました。

千代が42歳の時にコレラで他界するまで、忙しい栄一に代わり渋沢家を切り盛りしていました。

大人になってからの千代役は橋本愛さんが演じますが、幼少時代は岩崎愛子ちゃんが演じます。

今回は、この【尾高千代】の子供時代を演じる岩崎愛子ちゃんについて調べてみました。

 


青天を衝け2021年大河ドラマ・尾高千代役・岩崎愛子のプロフィール

 

岩崎愛子

プロフィール

読み いわさき あいこ
生年月日 2010年6月18日(10歳2021年2月現在)
出身地 東京都
身長 135センチ
趣味 お筝・体操・水泳

 

お筝(そう・こと)というお琴に似た楽器が趣味で、体操や水泳などの運動も好きな現在小学校4年生です。

江東区にあるCINEMACT – シネマクトと言う芸能事務所に所属していて、このシネマクトには愛子ちゃんのほかには井上順さんなどが所属しています。

 

CINEMACT – シネマクト公式ホームページ

 

http://www.cinemact.co.jp/profile/

青天を衝け2021年大河ドラマ・尾高千代役・岩崎愛子の家族構成、出身地や小学校はどこ?

愛子ちゃんは東京出身なので都内の小学校に通っていると思われます。

事務所も江東区なので、学校と事務所に通える場所に住んでいるのではないかと推測されます。

 

愛子ちゃんの家族の情報もないでのすが、どうやら愛子ちゃんのお母さんが愛子ちゃんのインスタを開設・管理しています。

まだ投稿は1枚だけですが、今後は撮影風景や秘話などがUPされていくのではないかと思います。

 

青天を衝け2021年大河ドラマ・尾高千代役・岩崎愛子の出演作品

シネマクトのホームページを見ると、出演作品が【青天を衝く】だけなので、これが初仕事なのだと思います。

なので、今回の【青天を衝く】のお仕事が初めての大きな仕事なのかもしれません。

 

みさき
みさき

いきなり大河なんてすごい大抜擢♪

 

ゆき
ゆき

千代は芯の強い女性だったから、どんな演技なのか楽しみだね♪

 

昨年11月には同じ子役で渋沢栄一の子供時代を演じている小林優仁のインスタに二人の撮影風景が投稿されていました。

初めての出演で慣れないことも多く、同じ子役でテレビ初出演の小林優仁君と一緒にセリフの稽古などしていた様です。

優仁君は舞台などに出演しているので、年は一つ下ですが先輩子役として愛子ちゃんにアドバイスなどしていた

のではないでしょうか。

まとめ

今回はドラマ初出演だったので情報があまりなく、NEXTブレイクの子役なのでこれから徐々に明らかのなっていくと思います。

 

以下が愛子ちゃんのまとめになります。

・現在10歳の小学4年生

・都内在住

・シネマクト所属

・趣味はお筝と水泳体操

・お母さん管理のインスタがある

 

大河の撮影も埼玉県の深谷市や群馬県などで行ったので学業の傍ら東京との往復も大変だったと思います。
まだ小学4年生なので学校に撮影にと多忙な日々を過ごしていのでしょう。

 

さらにコロナの影響で撮影も思うように行えていなかったかもしれませんが、これからが楽しみな女優さんなので是非頑張って欲しいです。

 

みさき
みさき

初めての大河でどんな演技をするのかとても楽しみだね。

 

2月14日からの放送予定ですが、もし見逃しても大丈夫!!

NHK+では見逃し配信をおこなっているのでそちらから見る事が出来ますが、一週間で更新してしまうので、更新んされる前にご視聴ください。

ただし、このNHK+は無料で視聴できますが事前にと登録が必要になります。

 

NHKプラス

https://plus.nhk.jp/?cid=dchk-commonheader

 

NHK+では1週間の更新ですが、NHKオトデマンンドでは1話から使用が可能です。

こちらは月額900円がかかりますが、歴代の大河ドラマや連続テレビドラマなども視聴も可能になっています。

以上最後までお付き合いありがとうございます。