お役立ち情報

東京オリンピック2021開会式のピトグラムの中は誰?海外の反応は?

いろいろ問題もあったけど無事開催された、東京オリンピック開会式。

そこで話題になったのがピトグラムをパントマイムで演じた演出。

中の人は誰?パントマイムをやっているのは誰?の話題になりました。

そこでこの記事では東京オリンピック2021開会式のピトグラムズ中は誰?パントマイムのパフォーマーは誰?について
詳しく調べていきます。

結論

・ピトグラムズを演じた人は世界的パントマイムパフォーマーのがーまるちょばさん。

東京オリンピック2021開会式のピトグラムズ中は誰?

開会式の演出で話題となったピトグラムズ。演じているのは誰?と多くの人が疑問に思いました。

調べたところ、パフォーマーはがーまるちょばさんと弟分のGABEZさんということがわかりました。

すごい大役でしたね。

がーまるちょばさんは日本を代表するパントマイム・アーティスト。

実は国際的に活動し、35カ国以上のフェスティバルなどから招待を受けてきている実力者なんです!

なんとイギリスでも、BBCの小中学生向けの国民的バラエティー番組「ブルーピーター(Blue Peter)」のバッチを持っているそうですよ〜!

みさき
みさき

まさに世界的パフォーマーだね!


ピトグラムズとは?

まず、ピクトグラムは一般的に「絵文字」「絵単語」などと言われ、

・何かの情報
・注意

などを促すために用いられるサイン(視覚記号)の一つです。

「非常口」のマークやトイレのでおなじみですよね!

なぜ開会式でピトグラムが使われた?

実は・・・・なんとこのピクトグラムは日本発祥なんです!

1964年の東京オリンピックの際に海外の方とのコミュニケーションのために考案されました。

一目でわかるピトグラムは世界共通言語といってもいいですね。

ピトグラムズ海外の反応

日本国内では話題になっているピトグラム。海外の反応はどうなっているでしょう?

いくつか調べましたが、度の反応も好意的なものが多かったです。

ゆき
ゆき

ドローンとピトグラムの反応が多かったよ!

ピトグラムズ東京オリンピック2021開会式の中は誰?のまとめ

ピトグラムのパフォーマーはがーまるちょばさん、GABEZさん。

海外からの反応もとてもいいものでした。

これから始まる東京オリンピック。異例の大会ですがみなさん頑張ってほしいです!

お読みいただき、ありがとうございました。