お役立ち情報

沖縄観光スポット穴場絶景ロケーションは?パワースポットやインスタ映えの絶景を紹介

沖縄観光スポット穴場絶景ロケーションは?パワースポットやインスタ映えの絶景を紹介

 

みさき
みさき

そろそろ本格的な夏がやってくるね。

 

ゆき
ゆき

旅行に行きたいね~

 

今回は沖縄に旅行に行きたいと思っている人の為におすすめのインスタ映えスポットや、パワースポットを紹介したいと思います♪

 

今はまだいけなくても見ているだけでも楽しくなっちゃう沖縄の魅力を発見できちゃいます。

 


沖縄観光スポット穴場絶景ロケーションは?

沖縄は日本の観光地の中での人気の場所で、夏には毎年何万人も観光に訪れます。

そんな沖縄の地元の人達しか知らない穴場の観光スポットを紹介します♪

 

★伊古桟橋

伊古桟橋は海に向かって一直線に伸びる橋で全長354メートルもあります

2005年には国の有形文化財に登録され、かつては船着き場として使われており、黒島の人々達の生活を支えていました。

左右に広がる海を見ながら散歩や、先端まで自転車で行くと、まるで海の上を走っているかのような気分になれます。

 

住所:沖縄県八重山郡竹富町黒島

アクセス:伊古桟橋は黒島港から徒歩で約27分

 

★大宜味村(おおぎみそん)役場の旧庁舎

 

大宜味村は『長寿の里』と言われて、『長寿日本一』を宣言している村になります。

そんな長寿の村にある大宜味村役場は1925年に建てられ、沖縄で一番古い鉄筋コンクリートの建物になります。

台風の多い沖縄ならではの工夫がなされており、台風の風圧を軽減するために八角形の形をしているなど優れた特徴をしており、大宜味村のシンボル的な建物になります。

 

住所:沖縄県大宜味村字大兼久157-2

アクセス:沖縄自動車道 : 許田ICから車(一般道)で約80分

 

★備瀬のワルミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

kyo–♡–ji(@kyo_____ji)がシェアした投稿

 

備瀬のワルミは神々の降り立った地とされる聖域そのものです。

観光地化もされておらず、場所もわかりづらく、獣道を抜けてさらに海岸からは行くには干潮ではないといけないまさに秘境になります。

しかし、観光客のマナーが悪く、ゴミや騒音が酷くなり私有地だったために地主の方が2017年頃に陸路からの入り口を封鎖してしまいました。

現在は海側からカヤックで行くしかありません。

カヤックで行くツアーも開催されているので、そちらを使って訪れる事が出来ます。

 

住所:沖縄県国頭郡本部町備瀬

アクセス:那覇空港から車で30分程度

 

 

★浦添城跡

 

この投稿をInstagramで見る

 

Be Kind OKINAWA(@be_kind_okinawa)がシェアした投稿

 

浦添城後は13世紀ころに建てられたお城で、かつての3つの王国時代に沖縄中部の『中山』と言われた王の居城と言われています。

今は公園となっていますが、第二次世界大戦の時の沖縄戦で日米両軍によって争奪戦をした際の激戦地となり、残っていた城壁なども焼失されましたが、現在は復元されており城壁が見る事が出来ます。

小高い丘の上に位置する為読谷村や慶良間諸島まで見渡せ、人気の夜景スポットになっています。

 

住所:浦添市仲間2-53-1

アクセス:那覇空港から車で40分

 

★ター滝

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊藤 亘(@wataru_adventure)がシェアした投稿

 

タ―滝は自然を満喫するにはおすすめの場所になります。

タ―滝入口から滝までは人口の道は無く岩がゴロゴロとある川の中を歩いて行くことになります。

途中川が深いところでは大人の膝まで群濡れるところがあったり、苔が生えていて滑りやすい所も通るので注意が必要になります。

入り口から滝まではたいし距離はありませんが、岩を上ったり足場の悪いところを通るので、大人の足でも40分ほどかかります。

 

住所:沖縄県国頭郡大宜味村字津波上流

アクセス:那覇空港から高速道路を利用して約1時間35分

 

 

沖縄観光スポット穴場絶景ロケーションパワースポット編

沖縄には数々のパワースポットがり、昔から地元の人たちに大切にされてきました。

ご利益は場所によって健康祈願だったり、恋愛成就だったりします。

ここではそんな沖縄のパワースポットを紹介します。

 

★斎場御嶽(せーふぁうたき)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hanzan(@ookinawa098)がシェアした投稿

 

昔から神事が行われてきた琉球王国の聖地で、2000年世界遺産に登録されました。

斎場御嶽は神々が天降りする社として、祭祀を司どる神女(ノロ)によって神拝行事がおこなわれてきました。

琉球王国の創造新『アマミキヨ』が作った琉球開闢七御嶽の一つで斎場御嶽が一番パワーが強いと言われています。

仕事運・恋愛運など様々なご利益があるとされていますが、特に何かに迷っていたり困りごとがある時に良い方向に導いてくれるご利益が強いとされています。

 

住所:沖縄県南城市知念字久手堅地内

アクセス:那覇空港から車で約1時間

 

 

★ガンガラーの谷

 

ガンガーラの谷は鍾乳洞が崩壊してできた谷間に自然豊かに森が広がる神秘的な空間で、主に子孫繁栄にご利益のある場所と言われていて、『イナグ洞』子供の成長や命の誕生にご利益があり、『イギガ洞』は子孫繁栄にご利益があると言われています。

単独での観光は出来ず、完全予約制でランプ片手にガイドツアーでの探検になります。

所要時間は時間20分ほどになります。

 

住所:沖縄県南城市玉城字前川202番地

 

アクセス:那覇バスターミナルより琉球バス83番前川線東風平廻りに乗り、「玉泉洞前バス停」下車

 

★普天間宮

 

この投稿をInstagramで見る

 

福田 美紀(@mikifukuda0000)がシェアした投稿

 

普天間宮は、琉球八社のうちの一つで主に良縁や商売繁盛にご利益があると言われています。特に建設関係のご利益が良く、全国の建設関係の方が祈願に訪れます。

本殿横には洞窟があり、洞窟内は全長280メートルの鍾乳洞で出来ており、現在は50メートルほど公開れており、とても神秘的な神社になります。

 

 

住所:沖縄県宜野湾市普天間1-27-10

 

アクセス:那覇空港より那覇バス普天間空港線イオンモール沖縄ライカム行に乗り、「普天間」下車

 

★古宇利島

 

この投稿をInstagramで見る

 

takahiro(@takahiro1682)がシェアした投稿

 

古宇利島は島人の人ですら絶賛するほど透明度の高く、エメラルドグリーンの海に囲まれた小さな島です。

2005年には屋我地島との間に古宇利大橋が開通してからは本島から車で行けるようになりました。

 

古宇利島は昔から『恋の島』『神の島』などと呼ばれており、沖縄版『アダムとイブ』の伝承が残っています。

さらに古宇利島の語源が恋島(くいじま)と言われているので、全国からカップルが訪れる島となっています。

島の北にはハートの形をした【ハートロック】があり、そこもカップルに人気のスポットになっています。

住所:県国頭郡今帰仁村に属する島

 

 

★大石林山(だいせきりんざん)

 

この投稿をInstagramで見る

 

irregular INN(@irregular_inn)がシェアした投稿

 

大石林山は、亜熱帯の大自然を体感できる沖縄北部の山々で、「やんばる国立公園」に指定されています。

ここは主に子孫繁栄や健康祈願にご利益があります。

日本で唯一の亜熱帯カルスト地形で、ジャングルのように見えますが、トレッキングコースは歩きやすくバリアフリーにもなっているので、お子様や年配の人でも歩きやすくなっています。

ここでは50か所以上の聖地があり、そのうちのいくつかを回る【スピリチュアルガイドツアー】があるので、時間のある方は是非参加してみて下さい。

さらに、トレッキングコースにはパワーストーンも設置されており触れるとご利益があるので見つけた際には是非触ってみて下さい。

 

住所:沖縄県国頭郡国頭村宜名真1241番地

アクセス:美ら海水族館より国道58号線で約75分、那覇市から沖縄自動車道「許田IC」で下りて、国道58号線で約2時間

 

沖縄観光スポット穴場絶景ロケーションインスタ映え編

沖縄は小さな島ですがインスタ映えするスポットがたくさんあります。

日本に居ながら外国の雰囲気が味わえたり、亜熱帯地方さながらのジャングルが見れたりします。

そんな沖縄のインスタ映えスポットを紹介したいと思います♪♪

★名護(なご)市庁舎

 

この投稿をInstagramで見る

 

TOMA Fumitaka(@bunryu_10ma)がシェアした投稿

 

傍目では市庁舎とは思えない古代宮殿のような造りの名護市庁舎。

屋根には多数の窓が取り付られてお風通しが良くさらには南側ファサードの複数の穴は建物を南北に貫くダクトの入り口で、ここから入る涼しい海風は建物を自然の力で冷やしてくれて、熱い気候の沖縄ならではの造りになっています。

こちらは公共の施設なので平日は開館していますが、土日祝は閉館しているので館内を見学したい場合は平日しか見る事はできません。

 

住所:沖縄県名護市港一丁目1番1号

アクセス:那覇空港から国道58号線を北上して約2時間15分

 

★サボテン畑

 

この投稿をInstagramで見る

 

沖縄(@ao1sm.5)がシェアした投稿

 

サボテン畑は田舎の景色に突然現れ、メキシコにいるかのような写真が撮れると人気のフォトスポットになります。

さらに、ここは観光施設ではなく畑の一角にある為、カーナビで検索しても出てこない可能性があります

さらに、駐車場も無いので回りへの配慮を忘れず混雑時は長居しないようにしてください。

こちらのサボテン畑は私有地なので敷地内への立ち入りはしないようにしてください。

写真をとる時のコツとして、周りの背景はあまり入れず、【人とサボテンだけ】が入る様に写真を撮るとインスタ映えする写真が撮れます。

 

住所:沖縄県南城市玉城船越161

アクセス:那覇空港道南風原南ICより10分

 

★美浜アメリカンビレッジ

 

美浜にある美浜アメリカンビレッジはシーサイドリゾートタウンで、東京ドーム5個分の敷地内にアメリカンな雰囲気の13の商業施設が立ち並びます。

米軍基地跡地を利用していて

【カーニバルパークミハマ】にはシンボルの観覧車があり、体感型トリックアートのアミューズメントを中心に雑貨や飲食が立ち並びます。

【デポアイランド】には個性的なデザインの商業ビルがあり、【アメリカン・デポ】は輸入雑貨やレストランがあります。

その他には映画館がある【ミハマ7PLEX】やサンセットビーチやホテルなどもエリア内にあるので、一日いても飽きない場所となってます。

アメリカ生まれ、沖縄育ちのアイス【ブルーシール】など美味しいインスタ映えする料理が楽しめます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@oishiiarigato39がシェアした投稿

 

住所:沖縄県中頭郡北谷町美浜9−1

アクセス:那覇空港から車で約40分、国道58号線沿い

 

★ハートの鐘(あざまさんさんビーチ)

 

南城市は2006年に近隣の4つの市町村と合併しハートの形をした市になり、『ハートの町南城市』と呼ばれるようになりました。

南城市にあるあざまんビーチはBBQや海水浴が楽しめるビーチなので家族連れや地元の人達が大勢訪れています。

ビーチの中心部の遊歩道の先にはハートの形をした鐘があり、あざまんビーチのシンボル『太陽(てぃーだ)の鐘』と呼ばれこの鐘のハートの部分にはカップルや友達同士のメッセージが書かれています。

バックの青い海にピンクのハートがインスタ映えします。

写真を撮るコツとしては、少し後ろに下がりかね全体を映し、被写体と鐘を真ん中の持ってくるといいと思います。

 

住所:南城市知念安座真1141-3

アクセス:南風原北ICから車で約30分

 

★民謡居酒屋ちゃんぷるー

 

この投稿をInstagramで見る

 

airiあいり(@airi_airi_insta)がシェアした投稿

 

こちらの居酒屋さんは、沖縄料理と沖縄民謡が楽しめる居酒屋さんになります。

この居酒屋さんの壁はピンク色に塗られていて天使の羽が描かれているのでこの天使の羽ウォールアートがとてもインスタ映えします。

さらに別の場所には大きなハートに羽が書かれたウォールアートや、海の中にいる様なウォールアートがありとてもかわいい写真が撮れます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ᴋᴀɴᴀ (@kana_ladiest)がシェアした投稿

 

2人だけだと取るのがむつかしいので三脚をもって行ったり、カップル達同士で行くと良いかもしれません。

 

住所:沖縄県国頭郡今帰仁村字与那嶺524

アクセス:高速許田ICより車で30分。美ら海水族館を超えて今帰仁向け左手。

 

沖縄観光スポット穴場絶景ロケーションは?のまとめ

今はコロナ禍でなかなか旅行はむつかしいかもしれませんが、沖縄にはインスタ映えするスポットやパワーをもらえるスポットがたくさんあります。

さらに世界遺産に登録された場所や、日本に居ながら海外にいる様な雰囲気になれる場所もあるので、コロナが落ち着いたら是非一度訪れてみて下さい♪♪