アプリ

マイルズアプリ機内モードだと反映されない?データ通信量/電池を節約する方法

miles

みさき
みさき

マイルズアプリを入れてるけど、機内モードでも反映されるのかな?

通信量や電池の消耗も激しそうだから節約方法も知りたい。

そんな疑問にお応えする記事です。

すべての移動でマイルを貯めることができるマイレージアプリ『Miles(マイルズ)』。

ゆき
ゆき
移動するだけで、マイルが貯められるってすごい!

でも、機内モードなどオフラインにした状態でも、反映されるのか疑問に思うことも。

そこで本記事では、

  • 機内モードは反映されるのか
  • 反映には時間がかかる?
  • 通信量・電池量の消耗について
  • 通信量・電池量の節約方法

この4点について解説します。

マイルズアプリは機内モードでも反映されます。

それでは、解説していきますね。

マイルズアプリ機内モードだと反映されない?反映に時間がかかっている?

結論からいいますと、機内モードでも反映されます。

機内モードやオフライン上でも、移動履歴がのこるため

10月20日から、「Milesアプリ」がスタートしました。

移動するだけで、マイルが自動的に貯めることができます。

ゆき
ゆき
モバイル通信オフになっていると、移動した距離や位置情報が反映されず、Mileが受け取れないのでは?

と考えてしまいます。

Milesは、機内モードやオフライン上でも移動履歴がのこります。

そのため、マイルを受け取れます。

ただし、オフライン状態ではいつまでも反映はされません。

1日に1回はオンライン状態にして、24時間分の移動した履歴を反映させましょうね。

反映に時間がかかる

反映には、時間がかかる場合もあります。

なぜなら、多くの人がMilesアプリを使いはじめているため。

サーバーに支障が出ていることも上げられます。

通常であれば、移動が完了してからアプリに表示され、マイルが加算されるまで10分ほどかかります。

しかし、

  • スマートフォンの電波状況が悪い
  • Wifiのネットワークの状態が悪い
  • バッテリーの消費少ない

上記の理由ですと、20分~60分かかることも。

 

サーバーの影響ですと、最大48時間かかる場合もあります。

48時間以上たっても移動が表示されない・反映されないときは、公式サイトやアプリの「お問い合わせ」から問い合わせてみましょう。


マイルズアプリデータ通信量はどのくらい?節約するには

mailesアプリだけでしたら1日の通信量は『1MB~3MB』ほどです。

アプリを導入した初日だけ44MB、翌日以降は1~3MBほどの通信量という報告がありました。

1ヶ月の通信量100MB位と考えるといいかもです。

ただ、通信量が大幅に増えたとの声もありました。

地図アプリ(GoogleMAPなど)と連携していると、通信量が大幅に増えます

1回の地図アプリでしたら通信量は多くありません。

地図アプリの回数を重ねたり・レポートなど詳しく地図情報が残るため、通信量が増えたのではないかと。

通信量を節約する方法

ゆき
ゆき
データ通信量を節約するにはどうしたらいいの?

データ通信量を節約するには、位置情報サービスを「GPSのみ」にすること。

あなたがどこに居てどこへ進むのか、正確な位置情報を把握するために通信量が必要です。

正確な位置情報の精度を落とすことで通信量を減らせます。

位置情報モードには

  1. 高精度
  2. バッテリー節約
  3. 端末のみ

3種類があります。

この中の『端末のみ』を選択します。

設定変更方法は下記のとおり。

Android版

『設定」→『便利機能』→『位置情報・GPS』→『モード』→端末のみの順にタップすると変更できます。

iphone版

『位置情報をサービス』→『Milesアプリのオプション』→『正確な位置情報」をオフにします

※機種によって名称が多少違います。

 

上記の設定で、通信量を少し減らせます。

ただし上記でも説明しましたが、位置情報の精度が落ちます

みさき
みさき
注意してくださいね!

マイルズアプリ電池消費量多い?節約するには

マイルズアプリは、電池消費量をかなり消耗します。

GPSは、電池の消耗が激しいため。

Milesアプリを入れてから、電池の消耗が激しいとの声が多数ありました。

https://twitter.com/kimik50768274/status/1463277851214446592

上記のように、結構な電池消耗が多いことが分かります。

バッテリーの消耗が激しいと、スマホの劣化も早くなります。

スマホの寿命が、ドンドン短くなることに。

電池消費を節約する方法

ゆき
ゆき
スマホの寿命を短くさせないために電池消費量を抑えたいな…

スマホの電池消費を節約する方法として、「端末の機能を設定し直す」と電池の消費量が抑えられます。

節約する方法は下記のとおり。

\5つの節約方法!/

  1. 画面の明るさと証明時間を変更する
  2. Wi-Fiの設定をオフにする
  3. Bluetooth設定をオフにする
  4. アプリのプッシュ通知をオフにする
  5. アプリをアンインストールする

順に解説していきます。

画面の明るさと照明時間の変更する

バッテリーセーブ機能や照明の設定変更をします。

  • 画面消灯時間を短くする
  • 画面の明るさを暗くする

上記の変更で、電池の消耗を抑えられます。

 

Wi-Fiの設定をオフにする

Wi-Fi環境のない場所でもオンにしてますと、Wi-Fiスポットを探すために電池を消耗します。

外出時Wi-Fiを使わない場合や場所ではオフにして、電池の節約をしましょう。

Bluetooth設定をオフにする

Bluetoothも接続先を探すため、電池を消耗します。

使わない場合はオフにするのがいいですね。

 

アプリのプッシュ通知をオフにする

新しいメッセージやメール、ニュース速報など、お知らせがあるとき知らせてくれる機能。

おしらせの通知があるたびに、電池の消耗があります。

不要な通知はオフ設定にしておきましょう。

アプリのアンインストール

長いこと使っていないアプリも電池の消耗します。

アプリからの通知やアップデートによって、ネットワーク接続をするため。

使わないアプリは、アンインストールすると電池の節約になりますよ。

みさき
みさき
小さな電池の節約からはじめて、電池の消耗を抑えることをしてみてくださいね。
マイルズとトリマは併用できる?稼ぎ方や攻略法/仕組みは?危険性はない?
マイルズとトリマは併用できる?稼ぎ方や攻略法/仕組みは?危険性はない?今話題の、「トリマ」や「マイルズ」とおいうアプリををご存知ですか?? 日常の生活で、エコな移動手段をするほど、ポイントはアップして...

マイルズアプリ機内モードだと反映されない?のまとめ

本記事は、マイルズアプリの機内モードについてまとめました。

日常移動しているだけで、自動的にマイルが貯まっていくちょっとしたお小遣いアプリ『Miles』

通信量や電池の消耗には、気をつける必要があります。

消耗を抑えるには、今回紹介した節約方法を試してみてくださいね。

健康的にマイルを貯めて、あなたの好きな特典と交換したりして、人生を豊かにしてください。

この記事があなたの参考になると嬉しいです。

 

マイルズMilesアプリ危険性はある?解約/退会方法や口コミ特典移動の多い方にオススメしたいのが「マイルズMilesアプリ」です。 そんなアプリですが、最近、危険性があるのではないかと話題になっています。 そこで今回は、「アプリの危険性」や「アプリの解説」を行っていきます。 ...