マンガ・アニメ

鬼滅の刃Lisa明け星歌詞の意味考察!作詞作曲は誰?配信情報も

10月10日から放送の「鬼滅の刃・無限列車編」オープニング曲が話題になっています!

「鬼滅の刃1期」より引き続き、Lisaさんが歌を担当する「明け星」です。

作詞と作曲を、梶浦由記さんが担当されました。

ちなみにエンディング曲は「白銀(しろがね)」も作詞、作曲梶浦由記さん、歌もLisaさんです。

みさき
みさき
「明け星/白銀(しろがね)」の両A面で11月17日にリリースされます!
ゆき
ゆき
梶浦由記さんは、日本アカデミー賞最優秀音楽賞を、受賞されたにゃ~

鬼滅の刃Lisa明け星歌詞の意味考察や、作詞作曲や配信情報なども調査していきます!

鬼滅の刃Lisa明け星歌詞の意味考察! 

Lisaさんの歌う「明け星」の歌詞全ては、まだ公開されていません。

公開されているのは、ワンフレーズほどですので、この中で私なりの考察(解釈)をしていきたいと思います。

タイトルの「明け星」を見た時に、私が思い浮かせたのは、昔見た「明けの明星」でした。

「明けの明星」と言うのは、夜明け前の少しの時間に、見る事の出来る星の事で、(金星(ヴィーナス)」です。

空が白みを帯びる頃に、「明けの明星」は姿を表します。

同じ金星が違う時間に、姿を表します。

それが「宵の明星」で、闇の訪れる少しの間に、姿を表します。

 

「明け星」を「明けの明星」としている方が多い様でした。

私は公開されている歌詞を読んで、闇を迎える少し前「宵の明星」の様だと、感じました。

 

彼らは闇で生きる物(鬼)を、退治する為に前に進む人達ですよね。

昼(昨日)別れを告げて、闇に進む…

闇の扉を開くのが、「宵の明星」ですから、私はオープニング曲タイトル「明け星」は「宵の明星」と考察しました。

たくさんの悲しい出来事があっても、必ず朝は来ます。

それを信じて、彼らは生きていくんです!

以上が個人的考察でした!


鬼滅の刃Lisa明け星作詞作曲は誰?配信はしてる? 

 

テレビアニメ「鬼滅の刃・無限列車編」のオープニング曲「明け星」の作詞と作曲についって調べて見ました!

作詞と作曲そして編曲と、梶浦由記さんが担当されています。

 

話題になるアニメやゲームの音楽を、担当されている梶浦由記さんです。

第44回日本アカデミー賞最優秀音楽賞を、受賞されました。

東京都内で生まれて、小学校3年生から中学校2年生まで、ドイツで生活されました。

西洋と東洋の全く違うエッセンスを、織り合わせた梶浦由記さん独自の世界観を、持っておられます。

そこから織り成す音楽の世界が、私達の心を打つのでしょう!

「明け星」「明け星/白銀」の両A面での11月17日にリリースされます!

CDの予約はもうすでに始まっています!

⇒アニメイトでの予約はこちらです!

リリースに先駆けて、10月18日にオープニング曲「明け星」が先行フル配信される事になりました!

楽しみですね!



鬼滅の刃Lisa明け星SNSの反応は? 

Lisaさんが歌う「鬼滅の刃」オープニング曲「明け星」は、SMSでも評判になっている様

です!


上のツイートの様に、楽しみにしていると言う人が、多くいらっしゃいます。

 

上はAmazonのお知らせですが、合わせて予約購入する人も、多いかと思います。

 

二曲とも作詞や作曲などを、梶浦由記さんが担当されています。

梶浦由記さんの言葉と音が、人々の心を掴むのだと思います。

 

「鬼滅の刃・明け星」を楽しみに待っている方が多い様です!

私も楽しみに待ちたいと思いました!

鬼滅の刃Lisa明け星歌詞の意味を考察!のまとめ

テレビアニメ版「鬼滅の刃・無限列車編」は10月10日から放送が決まっており、オープニング曲「明け星」物語の繋がりを、感じさせるためと言う事なのか、Lisaさんが担当されます。

 

梶浦由記さんの作詞と作曲に、Lisaさんの高音で良く伸びる声が、悲しくも希望に向かう…

その様に感じ、良く合うと思いました。

 

10月10日から始める、アニメの放送が楽しみであると同時に、オープニング曲「明け星」の11月17日のリリースが楽しみです!