天気関連

今年の冬は寒いのか?暖かいのか?検証

天気をかしこくく知る方法

毎日、朝起きてから何度も出かける前にニュースや天気アプリで今日の天気や気温を確認している人はどれ位いるのでしょうか。

最近はテレビより、スマホなどでチェックしている人が多いですよね。

テレビの天気予報だけで充分だと思っている人は多いかも知れませんが、一つの気象予報だけを頼りにしていると、思わぬ天候に変化してしまった時に裏切られた様な感覚にさなまれるかも知れません。

出来れば、スマホに2個以上の天気アプリを入れて、毎日何種類かの天気予報を照らし合わせてより確実性の高い天気予報確認して行った方が、何らかの予防行動を取れるのでおすすめです。

天気予報の精度は年々上がっていて、驚かされます。

ピンポイントで調べたい場所の天気を調べられたり、時間帯も細かく指定できたりしてとても便利にな時代になりました。


今後の天気の流れ

こんな風に、毎日誰でも日々の天気を気にして生活していますが、今年の天気は少々今後の展開が良く分からなくなっている人も多い事でしょう。

特に夏から秋になって行く時に、急激に秋になって寒くなって行くような気象状況になっていたのは、単なる偶然でも何でも無くて実は仕組まれていた?としたら、前もってその仕組まれを知る事も出来たと思うのです。

服装の管理が大変ですよね。

この、急に寒くなったりまたは急に暖かくなって、今年はちょっと毎日どの服を着て行ったらよいのか薄着でも良いのか?と毎日の服装もままならない様な状態になっていますが、12月に入って来ると急激に寒くなってくる可能性がある気象状況になる可能性が高いので注意して欲しいですね。

この時期は、体調を崩す人も多いので皆さん気を付けてください。

急に寒くなる、その原因は?

その気象状況は一体何なのか?と言うと、ラニーニャ現象と言う状態になっているからなのです。

そのため、日本の今年の冬は例年に無く寒くなるとの予報が出ています。

去年と今年初冬の頃の冬の様な暖かさは無く、本来あるべき冬がやって来るそうなので注意して欲しいですね。

ただ、11月中から12月の上旬位までは季節が逆戻りしたかのような暖かい気温の日が続く様ですが、12月の中旬頃には去年は全く体験したことが無い寒い気温になって行くそうなので、寒さに耐えうる服装をしたり暖房機を点けたり、新しいのを買ったりした方が良さそうです。

天気予報をこまめにチェックして季節の変化を楽しみましょう!