トレンド

川勝平太の国籍は?中国人?熱海の韓国メガソーラーを作った理由とは?

川勝平太さんを聞いたことはありますか?

みさき
みさき

日本の経済学者で、政治家です。

年齢は72歳です。

早稲田大学政治経済学部を卒業した後、早稲田大学大学院にも進んでいます。

ゆき
ゆき

かなり勉強熱心で頭が良いことがわかりますね。

そして、オックスフォード大学大学院を修了しています。

オックスフォード大学大学院を修了しているなんて本当にすごいですよね。

前職は静岡文化芸術大学学長を務めていました。

現職は静岡県知事です。2009年から知事をされています。

みさき
みさき

しかも4回当選しています。ベテランの知事ですね。

静岡県民から支持されていることがわかりますね。

昔は早稲田大学の教授をしていたこともあったそうです。

前職も現職も本当に立派な職業についているなと思います。

川勝平太さんの国籍は?中国人?熱海の韓国メガソーラーを作った理由などについて紹介していきます。

川勝平太の評判・炎上の理由は?経歴や妻や息子、家族構成まとめ川勝平太静岡県知事が話題です。 川勝知事といえば、学術会議関連の発言で批判が殺到し謝罪に追い込まれたり、パワハラ問題、韓国を絶賛し...

川勝平太は中国人?韓国中国好き?

川勝平太さんは中国人ではありません。

ゆき
ゆき

ではなぜこんな噂が流れているかご紹介します。

川勝平太さんは、「親中政治家」と呼ばれていることもあります。

2010年に訪中した際に、北京の人民大会堂で、当時の副主席の習近平国家主席と会談しました。

また、G20外相会合で訪日した王穀外相と面会し話題になりました。

そういうこともあり川勝平太さんは親中派として知られています。

また、過去に「人民日報」のインタビューを受けた時には、「20歳のころに、毛沢東選集を全巻読み、毛沢東の「農民が都市を包囲する」という理論に興味を持ちました」と語っています。

また、「この10年の中国人民の力は抜群です」ということも発言しています。

中国や韓国に媚びを売るような発言をすることが多いため、「親中政治家」「親韓政治家」と呼ばれています。

またそれだけではなく、川勝平太さんは、物事をはっきり言う方であります。

川勝平太さんは、相手のことを悪く言ったり、罵ったりすることを得意としている、という記者もいます。

その背景には、砲艦外交を得意としている、中国を真似しているのではないかと言われています。


川勝平太が熱海韓国のメガソーラーを誘致した理由とはなにか?

 川勝平太さんは3年ほど前からメガソーラー事業を進めてきました。

みさき
みさき

環境問題を懸念した地域の人は反対していました。

川勝平太さんはリニア事業に対しては、環境の面で問題があると反対しています。

ちなみに、メガソーラーとは未利用の広大な土地などに設置する発電設備のことです。

メガソーラー事業でも、リニア事業でも環境問題があるということは考えられます。

しかし、メガソーラーは進めています。

なぜかというと、日本の環境問題よりも、メガソーラー事業者の利益を優先しているからだと言われています。

メガソーラーの企業は、ハンファエナジージャパン株式会社という名前の会社です。

韓国系企業の会社です。また、SUNホールディングス、SUN―K合同会社のものも使用しているようです。

日本の企業を使わず、韓国系の企業を採用するのも不思議ですね。

また、環境問題よりメガソーラー事業者の利益を優先しているということも納得いきませんね。

ゆき
ゆき

これがもし本当なら問題になりますね。

川勝平太が誘致?熱海メガソーラー周辺住民の反応は?

2021年7月3日に起こった静岡県熱海市で起こった大規模の土石流事故。

たくさんの犠牲者がでましたね。

土石流がなぜ起きたのかというと、大雨が降り、メガソーラーを作るために盛り土をしていたからではないかと言われています。

メガソーラー事業と今回の件が関係しているかはまだ明らかにはなっていませんが、そう考えている方もいるようです。

今回の土石流の事故ではネット上で「韓国のメガソーラーが土砂災害を起こした」ということが広がりました。

しかし、韓国日報では、「静岡県内の太陽光発電事業は住民の反対委により進んでおらず、さらに予定地は伊東市であって熱海市の土砂災害とは関連がない」と述べています。

周辺住民の方は反対されている方が多かったのではないかと思います。

川勝平太の国籍は?のまとめ

 川勝平太さんの国籍は日本です。

毛沢東を支持していることから、「親中政治家」「親韓政治家」など、または中国人などと言われていますが、日本人であることは間違いありません。

川勝平太さんがメガソーラーを作った理由は、環境破壊よりもメガソーラー事業者の利益を優先しているのではないかと言われています。

なぜなら、同じく環境破壊だと言われている、リニア事業には反対しているからです。

同じ環境破壊が懸念されている事業の、メガソーラーだけを支持するのはおかしいですよね。

また、住民の方は反対している方が多いです。

それなのに行う理由がわかりません。

今回の熱海土石流の事故とメガソーラーの因果関係はまだ解明されていません。

熱海市で起きた土石流の事故にあった方が一日も早く復興されますように。