芸能人

上白石萌音の父、母両親の職業は教師?メキシコに住んでいた理由や家族構成も

ドラマ「恋は続くよどこまでも」やドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」でブレイク中の上白石萌音さん。

また、女優だけでなく歌手としても活動しており透き通るような声に人気があります!

 

そんな上白石萌音さんですが、英語検定2級スペイン語検定6級の資格を持っているのをご存知でしょうか?

 

ゆき
ゆき

実は、その理由として両親の職業やメキシコに住んでいた過去が関係しているのかもしれません。

今回は、上白石萌音さんのプロフィールや家族についてなど詳しくご紹介していきます!

 

上白石萌音さんプロフィール

 

名前 上白石萌音(かみしらいし もね)
生年月日 1998年1月27日
出身地 鹿児島県
血液型 AB型
身長 152cm
趣味 歌うこと・踊ること/音楽を聴くこと/読書
職業 女優・歌手
資格 英語検定2級/スペイン語検定6級


上白石萌音さんは、2011年第7回「東宝シンデレラオーディション」で審査員特別賞を受賞し芸能界デビューしました。

そして、同じ年に放送されたNHK大河ドラマ「江 姫たちの戦国」で女優デビューをしました。

 

2012年にはミュージカル「王様と私」で初舞台に出演しました。

 

萌音さんは、小さい頃から歌と踊りの大好きな子だったそうで舞台に立つことに憧れていたそうです。

 

みさき
みさき
同年には映画「おおかみこどもの雨と雪」では(毛野役)として声優としてもデビューしているんです!
ゆき
ゆき
デビューした時から、女優・舞台・声優と幅広く活躍していたんだね!
そして、2014年には映画「舞子はレディ」で(舞子を目指す主人公・春子役)を演じ演技が高く評価され、第38回日本アカデミー賞新人俳優賞山路ふみ子映画賞・第26回新人女優賞に輝きました!

 

2015年には、ミュージカル「赤毛のアン」で(主人公のアン・シャーリー役)を務め、2016年には映画「君の名は」で(主人公の一人の三葉役)の声も担当するなど、主演として活躍する機会も増えていきました。

みさき
みさき
「君の名は」は、社会現象になるほどの大ヒットでしたね!

 

2018年には、映画「羊と鋼の森」では妹の上白石萌歌(ピアニストの姉妹役)を演じ、映画初共演となりました。

 

その後もドラマや映画など幅広く活躍し、「2020年にブレイクした女優」として上半期では1位になるほど萌音さんを見る機会が多くなっていきましたね!(^^)!

上白石萌音さんの父と母の職業は?メキシコに住んでいた理由は?

 

女優・歌手など多彩な才能を持っている萌音ですが、お父さん・お母さんはどんな人なのでしょう?

 

実は、萌音さんのお父さん・お母さんは教師をされているんです!

また、2006年から約3年間、お父さんの仕事の都合で家族でメキシコに住んでいたそうです。

 

お父さんは、中学校の社会科の教師をされています。

みさき
みさき
お父さんが社会科の教師だったこともあり、大河ドラマは必ずお父さんと一緒に見ていたそうです。

 

また、お父さんはメキシコで日本語教師として派遣されていたこともあります。

ゆき
ゆき
文科学省から派遣に選抜されるくらい優秀なお父さんなんだね!
みさき
みさき
萌音さんは、お父さんが教鞭をとる学校の小学部に通っていたそうです。

 

実は、萌音さんはメキシコで過ごした約3年間が「人生を救ってくれた。」と語っているんです!

 

メキシコに住む前に通っていた小学校での萌音さんは、人付き合いがうまくいかず保健室登校をし、人がどんどん怖くなってきてしまっていたそうです。

 

そんな時にお父さんのメキシコへの転勤が決まり、メキシコの人々の明るさに「こんなに楽しく生きられるんだな。」と癒されたそうです。

 

メキシコから帰国後、同じ小学校に通うことになった萌音さんは別人のように馴染むことができ、小学校生活を楽しく送れたそうです。

ゆき
ゆき
メキシコ効果すごいね!

 

萌音さんはメキシコに住んでいたことがきっかけで、英語とスペイン語も話せるようになっていき、英語検定2級スペイン語検定6級の資格も持っています。

 

また、萌音さんは「明治大学」「国際日本学部」に通っている現役の大学生なんです!

みさき
みさき
「国際日本学部」は英語力にも力を入れている学部なので、萌音さんの英語力は更に高まっているでしょう。

 

お母さんは元音楽の教師であり今は音楽教室の先生をされています。

 

母親が音楽教師だったこともあり、音楽が身近にある環境で育ったため、萌音さんは小さい頃から歌を歌うことが大好きだったようです。

 

そんな萌音さんは、小学校1年生の頃に鹿児島県内のミュージカルスクール「マリアミュージカルアカデミー」に通い始めました。

そして、中学1年生の時にミュージカルスクールの先生に、「東宝シンデレラ」のオーディションを勧められたことがきっかけで芸能界デビューをしました。

 

ゆき
ゆき
上白石萌音さんは本名で、萌音の”音””音楽を好きになるように”という意味でつけられたんだって!

上白石萌音さんの家族構成は?

 

萌音さんはお父さんお母さん萌音さん妹(上白石萌歌さん)の4人家族になります!

 

現在、お父さんは鹿児島県で中学校の教師をしており、お母さんは音楽教室の先生をしています。

両親が教師ということもあり、萌音さんは厳格な家庭で育ってきたといえるでしょう。

 

妹の萌歌さんは2歳年下で萌音さんと同じ東宝芸能に所属し芸能活動をしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

上白石 萌音(@mone_kamishiraishi)がシェアした投稿

https://www.instagram.com/p/BjuOmU7nOQH/

みさき
みさき
2人はどっちが姉で妹か分からなくなってしまうほど、顔が似ていると話題なんです!
ゆき
ゆき
妹の萌歌さんの方が身長が10cm高いみたいだよ!

 

現在は東京で同居をしており、仕事の休みがあった日は必ず一緒に出かけるなど、2人はどんな友人よりも仲がいいそうです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

上白石 萌音(@mone_kamishiraishi)がシェアした投稿

https://www.instagram.com/p/BtIfnA5lZ3G/

また、萌音さんは祖父母のことが大好きでよく祖父母の家に遊びに行き、小さい頃から祖父には釣りや日本地図を教えてもらったり、祖母には字を教えてもらっていたそうです。

上白石萌音さんの今後のドラマ出演予定

 

これまで数々の作品に出演し、現在もドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊」にが放送中でブレイク真っ只中の萌音さん。

 

実は、2021年度後期に放送する連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」 のヒロインの1人に萌音さんが決まりました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

上白石 萌音(@mone_kamishiraishi)がシェアした投稿

https://www.instagram.com/p/CJLe969lr1H/

「カムカムエヴリバディ」は、朝ドラ史上初の「安子(祖母)・るい(母)・ひなた(娘)」の3人のヒロインが登場し、母から娘へとバトンをつなぎ、戦前から戦後、そして令和まで物語を紡いでいく物語になっています!

http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/441427.html

今回、萌音さんは3061人の中からオーディションで安子役に抜擢されました!

連続テレビ小説に出ることが夢であった萌音さんは、「夢が叶うことを嬉しく思っています。」と語っています。

ゆき
ゆき
「カムカムエヴリバディ」は、萌音さんが大好きな「ラジオ」「英語」で紡がれる作品なんだって!
朝ドラ 「カムカムエヴリバディ」 のキャストやあらすじは?
朝ドラ 「カムカムエヴリバディ」 のキャストやあらすじは?NHK朝の連続テレビ小説、2021年後期の放送は 「カムカムエヴリバディ」 に決定しました。 第105作目にあたるこの作品は、昭和...

多彩な才能を持つ上白石萌音さん

 

女優・歌手など幅広く活躍している上白石萌音さん。

 

また、英語やスペイン語まで堪能で萌音さんは本当に多彩な才能を持ち主です!

 

2021年には新ドラマも始まるので楽しみにしたいですね!