お役立ち情報

別のアプリがgoogle payへのアクセスをブロックしているようですと表示されたときの対処法

最近は、さまざまなpayが普及してきていますよね。

私も、お金を出す手間が省けてかなり利用しています。

今回は、Google pay のアクセスブロックされ使用できない際の対処方法についてご紹介していきます!!

 

 

別のアプリがgoogle payへのアクセスをブロックしているようですと表示されたときの対処法は?

Googleplaymusicでクレジットカード登録に同意しようとしたところ... - Yahoo!知恵袋

(引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13171309008 )

 

Google Payで「別のアプリがウォレットへのアクセスをブロックしているようです」 というメッセージがでる原因は、次の2つが考えられます。

①そのスマホやパソコンの端末の中で、ウォレットアプリを複数使っている

②セキュリティアプリがアクセスを拒否している

Google Payからのメッセージにもあるように、原因は端末の中に入っている他のアプリになります。

端末自体の問題ではないので、ご安心ください!

 

 

 


google payが使えない時に考えられる原因

原因は他のアプリだと分かったところで、対処法はこちらです。

原因と思われるアプリをオフにする

ウォレットへのアクセスをブロックしている可能性のあるアプリを、一旦オフにしてください。

ブロックしている可能性の高いアプリには、次のようなものがあります。

●ブルーライト遮断系アプリ
●明るさを落とすアプリ
●覗き見防止を謳うアプリ
●お財布アプリ

また、Battery Mixというバッテリーの稼働状況に関するアプリが原因だったという報告もあります。

 

 

端末の中に思い当たるアプリがある方は、一旦これらの機能をオフにしてからGoogle Payをお試しください

アンインストールする必要はありません。オフにするだけで大丈夫なケースがほとんどです。

ウイルスバスター が原因の場合

上に挙げたアプリの他に、ウィルスバスターが原因のことも多いです。

スマホにウィルスバスターのアプリがインストールされている場合は、以下の方法で一旦強制停止をしてみてください。

①端末の「設定」 を開く

② 「端末管理」 →「アプリケーション」 を選択

③ アプリ一覧から 「ウイルスバスター モバイル」 を選択

④表示される画面で「停止」 または「強制停止」を選択

もしこの方法ができない場合は、ウィルスバスターを一旦アンインストールしてみてください。

 

みさき
みさき

ウイルスバスターが原因でアプリが起動しないことはよくあるそうです。

都度、ウイルスバスターのアプリの設定を確認したほうがよさそうですよね!

他にもこのようなこともあるようです。

 

不正アクセスが頻出したのは、pay 出始めのころなので、現在は問題ないようですがパスワードは皆さん使いまわししないように気を付けてくださいね・・・!!!

 

google payの使い方!

Google Pay(日本)– ポイントも支払いもこれ 1 つで

(引用:https://pay.google.com/intl/ja_jp/about/  )

今はたくさんのpay があることは前項目でもお伝えしましたが、

Google pay がほかのものと大きく違うのはこちらになります!

Google Pay が対応しているカード

Google Pay は、各種電子マネーほか、JCBカードなどのクレジットカードやデビットカード、プリペイドカードに対応しています。その他、ポイントカード・ギフトカードなども登録できます。

〈 Google Pay に設定できる電子マネーとカード〉
・電子マネー(Suica、楽天Edy、WAON、nanaco)
・クレジットカード(QUICPay 、iDなど)
・デビットカード(QUICPay 、iD、VISAタッチ決済など)
・プリペイドカード(QUICPay、iDなど)

 

ギフトカードを多く使う人は、カードを登録できるのはありがたいですよね!

特に、このコロナ禍だと、ネットでのギフトカードがかなり使用されるようになったそうなので、気軽にpay で使えるようになるのは最高ですね!!

みさき
みさき
私は、某payを使用していましたが・・・乗り換えたくなりました(笑)

 

使い方はこちら!

Google Pay の設定方法

Google Pay を店舗で利用する場合は、スマートフォンが Android 5.0以上のデバイスであることと、おサイフケータイに対応の機種であることをまず、ご確認ください。

Google Pay の設定は数分で完了します。設定の手順を以下に記載します。
1.Google Playから Google Pay アプリをダウンロードします。
2.Googleアカウントにログインし、 Google Pay アプリ画面の「+お支払い方法」をタップします。
3.追加したい支払い方法(電子決済やクレジットカードなど)を選択し、画面の案内に沿って登録を行います。

Google Pay 設定後はすぐに利用することができます。また、お店ではなく、インターネットで Google Pay を利用するには、 Google Pay にクレジット カード、プリペイド カード、またはデビットカードを登録する必要があります。

Google Pay にクレジットカードを登録する

Google Pay にクレジットカードを登録すると、ウェブサイトとアプリでの決済、電子マネーのチャージが可能になるため、利用できるシーンの幅が広がり非常に便利です。登録可能なクレジットカードはJCBの他、各国際ブランドに対応しています。

また、通常のクレジットカードでの支払いと同様に、クレジットカードの利用ポイントが貯まるのでお得です。クレジットカードの登録方法は前述の「 Google Pay の設定方法」の通りです。
※2020年12月末時点

JCBカードを Google Pay に追加すれば、QUICPayとして使うことができます。日本全国のQUICPayマークやQUICPay+マークのあるお店で利用可能です。QUICPayの利用可能店舗は全国133万ヵ所以上で、コンビニやスーパーなど普段皆さんがご利用のお店でも利用できます。
※プリペイドカード・デビットカードをお支払いに設定したQUICPayは、QUICPay+マークのあるお店のみ利用できます。

Google Payの使い方

初めて決済用のカードリーダーで支払いを行う場合は、以下の二つの作業が必要になります。
・お使いのスマートフォンの「NFC」を有効にする
スマートフォンの設定アプリを開き、「設定項目を検索」バーに「NFC」と入力します。
「NFC」をタップして「オン」の状態になれば設定は完了です。

・非接触型決済のお支払い方法を設定する
まず、 Google Pay アプリの画面下部にある「支払い」をタップし、カードまたはお支払いアカウントを選択します。
次に「店舗で利用できるよう設定する」をタップすれば設定完了です。
その際、カードの有効期限と、カード裏面に記載されている CVC の入力が必要になる場合があります。

はじめに上の設定を行えば、いつでも Google Pay を店舗の決済用のカードリーダーで利用可能です。
店舗では、以下の手順で手軽に支払いができます。
1.レジで利用する電子決済の種類を伝えます。
2.スマートフォンのロックとスリープを解除します。
(スマートフォンの画面をオンにしてからロック解除します。その際、 Google Pay アプリを開く必要はありません)
3.スマートフォンの背面を決済リーダーに数秒間かざします。
4.決済が完了すると、決済デバイスの画面に青色のチェックマークが表示されます。



別のアプリがgoogle payへのアクセスをブロックしているようですと表示されたときの対処法のまとめ

昨今では、使用者の多いGoogle pay。

このようなメッセージが出たらびっくりしてしまいますよね;;

是非、ここの記事を参考にして対処してみてください!