お役立ち情報

不明な持ち物が検出されましたと通知が来たらiPhone乗っ取りか?airpodsが関係してるのか

iPhoneに「不明な持ち物が検出されました」と通知されるのは自分のものではないAirTagやAirPodsなどにiPhoneの「探す」アプリが反応してしまっているからです。

iPhoneの不具合や乗っ取りなどではないので、安心してください♪

なぜ反応してしまうのか、対処法などについても詳しく解説していきます!

不明な持ち物が検出されましたと通知が来たらiPhone乗っ取りか?airpodsが関係してるのか


iPhoneに「不明な持ち物が検出されました」と通知されてしまう原因は、自分のものではないAirTagやAirPodsなどのBluetooth接続できる機器にiPhoneの「探す」アプリが反応してしまっているためです。

みさき
みさき
乗っ取りではないので安心してください♪

ストーカーに悪用されないように作られたセーフティ通知で、知らないうちにAirTagを荷物に入れられて家などの個人情報が特定されてしまうという被害を防ぐためにすぐにお知らせしてくれるようになっています。

発売された時から悪用が心配されていましたが、本来AirTagは財布などの失くしやすい物に付けることで、いざ失くしてしまった時に位置情報が特定できる便利なグッズです。

みさき
みさき
その悪用対策として、このような通知が来るようになっているんですね!
ゆき
ゆき
ロードバイクの盗難防止などにも使えるそうです。便利ですね!

不明な持ち物が検出されましたと通知が来たときの対処法は?

「探す」アプリの自分→通知→セーフティ通知をオフにする

通知がしつこい場合は簡単に通知をオフにすることができます!

  1. 「探す」アプリを開く
  2. 「自分」をタップ
  3. 通知内のセーフティ通知をオフ

こうすることで「不明な持ち物が検出されました」という通知を来なくさせることができます。

Bluetoothをオフにする

AirTagやAirPodsなどはBluetoothでiPhoneとの通信を行なっています。これをオフにすることで他人の物に反応してしまうことがなくなるので、通知も来なくなります!

ただし自分のAirTagやAirPods、その他Bluetoothを利用した製品との接続もできなくなってしまうので、Bluetoothを利用している製品を使っているという方はオンのままにしてください

不明な持ち物が検出されましたと通知が来た、SNSの反応

荷物に入れられるだけでなく近くにいるだけで通知が来てしまうのは少し不便ですよね。

iPhoneを2台持ちしている場合も「不明な持ち物が検出されました」と通知されてしまうようです。

みさき
みさき
ストーカー防止の機能とはいえもう少し改善してほしいですね。

とはいえ、これはiOS 14.5から実装された新機能なので、これからどんどんユーザーの声を反映し機能が使いやすく改善されていくのではないでしょうか?



不明な持ち物が検出されましたと通知が来たらiPhone乗っ取りか?のまとめ

iPhoneに来る「不明な持ち物が検出されました」の通知は、近くにあるAirTagやAirPodsなどのBluetoothを利用した機器に反応してしまっているからです。

落とし物を探す機能を悪用してストーカー行為などを行われてしまうことを防ぐための仕組みで、iPhoneの乗っ取りなどではないので、安心してください!

この通知が不快に感じてしまう場合は通知が来ないようにすることもできます。

  • 「探す」アプリのセーフティ通知を切る
  • Bluetoothをオフにする

便利機能を悪用されないための仕組みですが、家族のAirTagなどを「悪用ではないか?」と認識してしまうなどまだまだ不便な点があるようです。

改善されていくといいですね!