お役立ち情報

ディズニースタンバイパス取り方&使い方!何個まで何時からキャンセルするとどうなる?

ディズニーには、スタンバイパスというちょっと便利なチケットがあるのをご存知ですか?

ディズニースタンバイパスって聞いたことあるけど利用したことない…

ディズニースタンバイパスってどんな使い方ができるの?

そんな悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために

・ディズニースタンバイパスって

・ディズニースタンバイパスの取得方法や使い方、キャンセルしたらどうなるか

・対象アトラクション

をご紹介します。

ゆき
ゆき

ディズニー行きたい!

ディズニースタンバイパス取り方&使い方について徹底解説!

ディズニーでは、ショップやアトラクションの待ち時間を指定して待機ができるチケットがあります。

今回はそんなスタンバイパスの取り方、使い方について徹底解説します。

ディズニースタンバイパスとは

あくまでディズニースタンバイパスは、ショップやアトラクションの待機時間を指定できるチケットです。

なので、アトラクションに早く乗れる、ショップに早く入れるといったことはできません。

しかし、スタンバイパスを持っていて損はありません。

なぜなら、スタンバイパスを持っていないと乗れないアトラクションもあるからです。

ディズニースタンバイパス取り方

①東京ディズニーリゾート・アプリの「プラン」にある「スタンバイパス」をタップ

アトラクション、ショップのカテゴリのどちらかを選択

②ご利用になる全員分のパークチケットを選択し、認証を行う

③利用を希望する施設の、時間帯が表示されたボタンをタップ

④施設、時間帯、取得数を確認できたら、取得をタップ

⑤スタンバイパスの利用時間がアプリ上の「プラン」に表示されるか確認

ディズニースタンバイパス使い方

①東京ディズニーリゾート・アプリの「プラン」の中から利用する施設の、「パス表示」をタップして2次元コードを表示する

・2次元コードは利用可能な時間になると表示されます。

②施設入口で読み取り機に、グループ全員のパークチケットまたはアプリの2次元コードをかざす

・スタンバイパスは施設等の入場を保証するものではありません。

・施設等の利用基準を満たしていない方は、スタンバイパスを取得した場合でも利用することができません。

ディズニースタンバイパス何個まで取れる?何時から取れる?

ディズニースタンバイパスの1日に取得できる個数は制限があるのでしょうか?

また何時から取得できるのでしょうか?

見ていきましょう!

ディズニースタンバイパスに制限個数はあるのか

ディズニースタンバイパスには1日に取得できる制限回数はありません

ただし、アトラクションの場合取得後60分が経過していること、前回の取得から2時間空ける必要があります。

また、注意しなけらばならないのが、ショップにより、入店は1チケットにつき1日1回になる場合があります

ディズニースタンバイパスは何時から取れる

入場ゲートに入ってからなので、開園時間にすぐに取得できます。

おそらく現在の開園時間を参考にすると午前9時からになります。


ディズニースタンバイパスキャンセルするとどうなる?ないと乗れないアトラクションは?

ディズニースタンバイパスをキャンセルするとどうなるのでしょうか?

また、乗れないアトラクションにはどんなものがあるのでしょう?

見ていきましょう!

ディズニースタンバイパスキャンセルしたらどうなる

ディズニースタンバイパスをキャンセルすると、対象ショップ対象アトラクションの利用ができなくなります。

スタンバイパスがないと乗れないアトラクション

スタンバイパスはディズニーランドとディズニーシーどちらでも対応しています。

ディズニーランドのアトラクション

・プーさんのハニーハント

・ベイマックのハッピーランド

・美女と野獣”魔法のものがたり”

・スプラッシュ・マウンテン

・スペースマウンテン

・バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

・ビッグサンダー・マウンテン

・モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”

ディズニーシーのアトラクション

・トイ・ストーリー・マニア

・タートル・トーク

・ソアリン:ファンタスティック・フライト

・マジックランプシアター

魔人ジーニーがおしゃべり

・レイジングスピリッツ

・センター・オブ・ジ・アース

・インディージョーンズ

・タワー・オブ・テラー

アトラクションは全15種類。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ディズニースタンバイパス取り方&使い方!のまとめ

ディズニーにはさまざまなチケットが販売されています。

待ち時間を指定できるスタンバイパスなら、対象アトラクションや行きたいショップをストックしておけます。

ぜひこの機会に利用してみてはいかがでしょうか?

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});