トレンド

ブルーインパルスパラリンピック開会式見える場所は?時間やルートを予想

ゆき
ゆき

ブルーインパルスの五輪マーク、見れなかった。

パラリンピックでは見たいな…。

ブルーインパルスの見える場所とか知りたい。

そんな疑問にお応えする記事です。

 

この記事で分かることは下記のとおり。

・ブルーインパルスパラリンピック開会式見える場所は?見るには?

・ブルーインパルスパラリンピック開会式時間や飛行ルートを予想!

・ブルーインパルスパラリンピック開会式何をする?

 

結論、パラリンピック開会式にてブルーインパルスの見える主な場所は以下の通りです。

・東京都庁

・東京駅

・東京タワー

・東京スカイツリー

・国立競技場

他にも、ブルーインパルスの飛行時間や飛行ルートの予想、開会式何をするか解説します。

ぜひ、参考にしてくださいね。

 

ブルーインパルスパラリンピック開会式見える場所は?見るには?

パラリンピックにてブルーインパルスが見える場所は、東京都内を中心になります。

東京都内を中心に編隊を組んで、飛行を行うから。

 

ブルーインパルスを見るには都内中心

ブルーインパルスを見るには、以下の通り。

・埼玉県の入間基地

・東京都庁(練馬区)

・東京タワー(港区)

・東京駅(千代田区)

・東京スカイツリー(墨田区)

・国立競技場(新宿区)

中でも東京タワー、東京駅、東京スカイツリーは人気のスポットとなっています。

 

SNSでも、ブルーインパルスと一緒にキレイに写真を撮って話題になっていました。

 

1番のメインである五輪のマークを見るには、国立競技場の上空になります。

国立競技場付近の上空では、2~6番機が青、黄、黒、緑、赤のカラースモークで五輪マークが。


ブルーインパルスパラリンピック開会式時間や飛行ルートを予想!

パラリンピックにてブルーインパルスが飛行する時間、飛行ルートはまだ発表がありません。

なぜなら、新型コロナウイルス感染症の拡大防止から見物の密を避けるため。

 

そこでブルーインパルスの時間・飛行ルートを予想します。

 

まず、オリンピックにてブルーインパルスの発表時間・飛行時間・飛行ルートを参考にします。

 

ブルーインパルス飛行の発表時間

オリンピックのときブルーインパルスの飛行は、7月23日(金)の開会式と同じ日。

飛行時間の発表は、開会式当日の午前11時ごろでした。

パラリンピックの開会式は、2021年8月24日(火)です。

そのため飛行発表時間も、パラリンピック当日の午前中になるでしょう。

 

ブルーインパルスの飛行時間

ブルーインパルスの展示飛行時間帯は、12時40分ごろから12時55分ごろの約15分でした。

その日の天候や風の影響もあるので、多少時間にズレが出ることもあるかと思います。

 

ゆき
ゆき
天候が良ければ、パラリンピック時の飛行時間帯と同じ時間帯になるでしょうね。

 

ブルーインパルスの飛行ルート

ブルーインパルスの飛行ルートはまだ発表はありません。

ですが、オリンピックのときのルートと変更はないでしょう。

想定ルートが決まっており、それにそって練習を重ねているから。

 

オリンピック時のブルーインパルスの飛行ルートは、以下の通りです。

・入間基地から発進

   ↓

・東京都庁を通過

   ↓

・東京タワー、東京駅、東京スカイツリー

   ↓

・国立競技場の上空で青、黄、黒、緑、赤のカラースモークで五輪マークを描きます。

   ↓

・入間基地へ発着

 

パラリンピックでも、このような流れになると思われます。

 

ブルーインパルスパラリンピック開会式何をする?

パラリンピックの開会式でのプログラム内容は、まだ発表されていません。

 

オリンピックでは、

・アスリートたちによるパフォーマンス。

・江戸と現代が融合したダンス

・選手入場の行進曲がゲーム、プラカードに吹き出し

・ピクトグラムの再現

・聖火リレー

このように、多彩なイベントが目白押しでした。

 

パラリンピックでの聖火リレー・パフォーマンスなど詳しいことは明らかになっておりません。

 

みさき
みさき
オリンピックのときとは違った開会式が見れるので、とんなプログラムになるか楽しみですね!

 

ブルーインパルスぱら開会式見える場所は?のまとめ

ということでまとめます。

パラリンピックでブルーインパルスを見るには、東京都内を中心になります。

ブルーインパルスの飛行時間・ルートはまだ発表がありません。

ただ、オリンピックのときに飛行した時間・ルートとそれほど違いはないでしょう。

 

飛行時間は、パラリンピックの開会式である8月24日(火)の12時40分ごろから12時55分ごろの約15分かと思います。

 

飛行ルートは、

・入間基地から発進

   ↓

・東京都庁を通過

   ↓

・東京タワー、東京駅、東京スカイツリー

   ↓

・国立競技場の上空で青、黄、黒、緑、赤のカラースモークで五輪マークを描きます。

   ↓

・入間基地へ発着

 

メインとなる五輪のマークを見たいなら、国立競技場周辺がオススメ。

ブルーインパルスと東京タワー・東京駅・東京スカイツリーなど、人気スポットと一緒に撮るのもいいかと思いますよ。

 

パラリンピックまで、あと1ヶ月を切りました。

みさき
みさき
ブルーインパルスを見たいひとは、東京都内へ午前中には訪れたいですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらも参考にしてみてください。

東京オリンピック2021ブルーインパルス飛行海外の反応は?SNSの反応もまとめ東京オリンピックの開会式に合わせて航空自衛隊のアクロバット飛行チームである「ブルーインパルス」が2021年7月23日、東京都心の上空を飛...