ドラマ・芸能

2021年大河ドラマ「青天を衝け」はいつから放送?あらすじやキャストも紹介

1963年よりNHKで放送されている大人気の大河ドラマシリーズ

大河ドラマとは、歴史上の人物が主人公の物語になっており、歴史が大好きな人はもちろん歴史にあまり詳しくない人でも分かりやすく楽しめる内容になっています!

 

そして、遂に大河ドラマは2021年で第60作目を迎えることになりました!

 

記念すべき第60作目はどんな作品が放送されるのでしょうか?

詳しくご紹介します!

2021年大河ドラマ主演、タイトルが決定

 

2021年放送開始の大河ドラマですがタイトルや出演者が決まっています!

タイトル 「青天を衝け」(せいてんをつけ)

 

脚本 大森美香

音楽 佐藤直紀

制作統括 菓子浩、福岡利武

演出 黒崎博、村橋直樹、渡辺哲也、田中健二

題字 杉本博司

プロデューサー 板垣麻衣子

広報プロデューサー 藤原敬久

 

主演 吉沢亮

その他の主な出演者 小林薫、村川絵梨、和久井映見、成海璃子、高良健吾、田辺誠一、橋本愛、満島真之介、岡田健史、平泉成、朝加真由美、竹中直人、津田寛治、渡辺いっけい、草彅剛、堤真一、木村佳乃、平田満、玉木宏ほか

 

「青天を衝け」は2024年(令和6年)より新一万円札の顔としても知られている「渋沢栄一」が主人公の物語になります。

みさき
みさき
主人公を演じる吉沢亮さんは大河ドラマ初の平成生まれだそうです!

2021年大河ドラマはいつから放送される?

 

第60回大河ドラマ「青天を衝け」ですが、2021年2月14日から放送が始まります。

 

放送日時

日曜日

NHK総合 午後8時~
BSプレミアム・BS4K 午後6時~

 

再放送日時

土曜日

NHK総合 午後1時5分~
(BSの再放送はありません。)

 

2022年大河ドラマあらすじは?

 

「青天を衝け」の物語のあらすじや主人公である渋沢栄一はどのような人物だったのでしょうか?

 

生年月日 1840年(天保11年)2月13日

没年月日 1931年(昭和6年)11月11日

出身地 埼玉県深谷市

愛称 日本資本主義の父

功績 大蔵省(現・財務省)で日本経済の基礎作りに貢献し、民間実業家として約500の会社設立

信条 道徳経済合一説

 

渋沢栄一は幕末期から昭和初期まで活躍し、約500の企業を育て、約600の社会公共事業に携わった実業家で「日本資本主義の父」と呼ばれていました。

みさき
みさき
ノーベル平和賞の候補にも2度選ばれているんです!

 

「青天を衝け」は、「大森美香」脚本のオリジナルの作品になっています。

 

天保11年(1840)、武蔵国・血洗島村にて渋沢栄一は生まれました。

藍玉づくりと養蚕を営む百姓の家に生まれた栄一は、父・市郎右衛門の商売姿に学び、商売のおもしろさに目覚めていきました。

ある日、御用金を取り立てる代官に刃向かったことで理不尽に罵倒される出来事が起きました。

その出来事をきっかけに栄一は、官尊民卑がはびこる身分制度に怒りを覚え「虐げられる百姓のままでは終われない。武士になる!」と決意し物語が進んでいきます。

 

33歳の時に栄一の民間改革がはじまり、幕末から明治まで時代の渦に翻弄され挫折を繰り返しながらも、青天を衝くかのように高い志を持ちながら未来を切り開いていく姿をお楽しみください!

 

ゆき
ゆき
どんな逆境も諦めずに乗り越えていく若くエネルギッシュな生きざまがかっこいい!

2021年大河ドラマキャストは?

 

大河ドラマは、出演する俳優・女優が豪華なことで注目されていますが、今年もかなり豪華なキャストになっています!

 

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/432430.html

 

主人公・渋沢栄一 吉沢亮

栄一の父・渋沢市郎右衛門 小林薫

栄一の母・渋沢ゑい 和久井映見

栄一の姉・渋沢なか 村川絵梨

栄一の妹・渋沢てい 藤野涼子

「水戸藩」

水戸藩主・徳川斉昭 竹中直人

斉昭の側近・藤田東湖 渡辺いっけい

斉昭の側近・武田耕雲斎 津田寛治

「一橋家」

徳川斉昭の七男(徳川幕府最後の将軍)・徳川慶喜 草彅剛

慶喜の側近・平岡円四郎 堤真一

円四郎の妻・平岡やす 木村佳乃

慶喜の養祖母・徳信院 美村里江

慶喜の正室・美賀君 川栄李奈

慶喜の母・吉子 原日出子

「新屋敷」

栄一の従兄・渋沢喜作 高良健吾

渋沢喜作の妻・渋沢よし 成海璃子

「尾高家」

栄一の従兄・尾高惇忠 田辺誠一

栄一の従兄・尾高長七郎 満島真之介

栄一の従弟・尾高平九郎 岡田健史

栄一の従妹/のちの妻・千代 橋本愛

尾高家の母・尾高やへ 手塚理美

惇忠の妻・尾高きせ 手塚真生

「東の家(ひがしんち)」

栄一の伯父・渋沢宗助 平泉成

栄一の伯母・渋沢まさ 朝加真由美

「江戸幕府」

勘定奉行・川路聖謨 平田満

栄一に影響を与える洋式砲術家・高島秋帆 玉木宏

第12代将軍・徳川家慶 吉幾三

第13第将軍・徳川家定 渡辺大知

篤君・家定の正室 上白石萌音

家定の乳母・歌橋 峯村リエ

老中・井伊直弼 岸谷五朗

老中・阿部正弘 大谷亮平

老中・堀田正睦 佐戸井けん太

海防掛・永井尚志 中村靖日

「福井藩」

福井藩主・松平慶永 要潤

福井藩主・橋本左内 小池徹平

「その他」

岡部藩代官・利根吉春 酒向芳

剣術家・真田範之助 板橋駿谷

儒学者・大橋訥庵 山崎銀之丞

水戸藩士・藤田小四郎 藤原季節

米国海軍軍人・マシュー・ペリー モーリー・ロバートソン

ゆき
ゆき
大河ドラマはキャストも豪華だから人気なんだ!

「青天を衝け」は今までにない幕府ドラマ

 

今回、脚本を担当した大森美香さんですが「青天を衝け」を描くにあたって、栄一の血気盛んな人間味あふれる一人の男として、カッコいい面も、そうでない面も、丁寧に描いて行けたらと話しています。

 

渋沢栄一はどのような人でどのような生涯を送ったのか、ますます気になりますね!

 

「青天を衝け」の放送を楽しみに待ちたいと思います!